スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

音読をしよう 

先週のおーちのクラス(4年)の保護者会で、先生から提案が1つありました。

音読にもう少し力を入れよう、というものでした。

この年齢になれば、すらすらと上手に音読ができるようにはなるものの、そのあとで先生が内容についての質問をすると、答えられない(=読めても理解していない)子もかなりいるのだそうです。

というわけで、先生が考えたのがこちら。 音読貯金です。

ondokusparkasse

左の欄に読んだもの、真ん中にページ数(時間でもよい)を書き込み、右の欄に保護者のサインをもらうようになってます。

内容についての質問は…ぺいかパパの担当。(私は内容が把握できてないので。ははは)

おーち、内容はかなり把握していますが、すごく細かく説明しようとするので、ものすごい時間がかかります。
もう少し「かいつまんで」話せるようになるといいんですけどね。


いつもありがとうございます。今日は4位!
 応援クリックお願いします♪

おまけがあります♪
週末の宿題に、こんな「インタビュー」がありました。

矢印の部分の質問は
「今週、一番耳障りだったものは?」ですが…

geraeusch




おーちの回答は…

geraeusch1

お兄ちゃんの歌う声 でした。(笑)


…しかし、実にやる気のない、いい加減な字を書いてますなあ。


[ 2008/10/06 15:33 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(11)

今、小学2年の長男の本読みを聞いていますが、「本当に内容分かってる??」って思う毎日です(苦笑
一生懸命読んでるので、段々声が大きくなったりもします。
本の内容に質問するのは、良い考えですね。
でも、その分私も理解しておかないといけないわけで・・・・(汗

長男がいま<筆記体>を習っています。
私が日本で習った<英語の筆記体>とは、ぜんぜん違います。
だから、おーちちゃんの字も、ドイツ風なのかなぁと思いました。
[ 2008/10/06 09:01 ] [ 編集 ]

v-22さとみーなさん
日本語ならそれほど集中しなくても間違いがあれば気がついて直せますけど…外国語だとなかなか難しいです。
さらに内容を理解するとなると…撃沈。
イタリア語だって、かなり集中しないとわからないと思いまーす。(汗

筆記体、ほんと国や地域によってさまざまですよね。
このあたりでは学校によっても違うらしいです。
おーちの学校の書き方も、私が知っているものとかなり違いますね。
ぺいはこちらに来た時には、既に学年が進んでいたので、書き方は自由でしたが、るーはまだ小学生だったので、フランスの書き方から変えるのにかなりとまどっていました。
[ 2008/10/06 09:14 ] [ 編集 ]

本読み、ちゃんとやったのは小学校1年くらいまでだけだった気が…
6年になると読まずに自分でサインして提出していました(汗)
おーちちゃんの字、私の筆記体よりキレイです!!
[ 2008/10/06 09:49 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/10/06 15:27 ] [ 編集 ]

上の二人は、日本からの編入だったので先生がドイツ語特訓をしてくれ、私は蚊帳の外だったんですが、、、
ちび君の時には、宿題の相手として私は選んでもらえず、いつも兄たちが相手でした。
それでも、書き取りの練習相手をしていたら、担任の先生から『上のお兄ちゃんたちを相手に、音読の練習をしたらどうですか?』と言われたことがあります。…読みながら『発音が変!』って子供たちに叱られていることを、告げ口されたみたい。 外国人の親は大変ですよね。

つい先日、長男に『ドイツ語なんか1年で覚えられる簡単な言葉なのに、どうしてお母さんはまだダメなの?』と言われちゃいました・・・うぅ~
[ 2008/10/06 16:02 ] [ 編集 ]

v-22ちょこさん
やっぱり1年生ぐらいまででしょうかね、ちゃんとやるのは。
って、私のときは音読なんてやらなかったような…(私がやってなかっただけ?)
実は、今、子どもたちの日本語の音読を聞くのすらサボってます。そしたらね、このあいだるーの先生に「まあ、お兄ちゃんが音読チェックしてくれてるんですね!」と言われ…。
ぺいが音読を聞いて、自分のサインをしていたのでした。やばっ。



v-222008/10/06 15:27さん
ほ、ほんとですか?!それは縁起がいいですねえ。



v-22ゆき珠さん
やっぱり親はあてにされませんね。(涙)
書き取りでも全く同じ状態です。(笑)
書き取っているほうから「違うよ。◯×でしょ?」とか読み間違いを直されたり。
うちもね、子どもたちは「ままはどうして覚えられないのか?」と思っていると思いますが、あまりに重症なので、言わないでいてくれるのでしょう。(号泣)
[ 2008/10/06 16:22 ] [ 編集 ]

すごーい!ドイツ語!ちゃんと読めて話して、子どもの頭はどうなってるんでしょうね。

音読は大事ですよね。私は学生時代学んだことを今頃になって、ああこういうことかな?と気付いたりしています。遅い・・・
[ 2008/10/06 22:21 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/10/06 23:38 ] [ 編集 ]

v-22アユーシャさん
そうですね~。今はもう、あまり不自由してないみたいです。
でも、こちらに来たころは何もわからない授業を聞き続けるのは大変だったんだろうな、と今さらながら愛おしくなることもあります。(笑)
昔、学んだこと、今になってハッと気づくことってありますね。あと、へえ、これっておもしろかったんだ!とか。



v-222008/10/06 23:38さん
念願かなってよかったですね~。
うちも先週金曜日にあのあたりに行きたかったんですが、予定が潰れました。ぶつぶつ。
リンク、ありがとう!
[ 2008/10/07 08:00 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/10/07 10:23 ] [ 編集 ]

v-222008/10/07 10:23 さん
だいたいみな同じ感じですね。
紹介いただいたページ、見てみますね。
[ 2008/10/08 07:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/675-544c19e4












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。