13才健診 

昨日、ぺいが小児科へ13才健診に行ってきました。

ドイツでは13才(前後1年)で一度健診を受けることになっているようです。

健康保険の会社から誕生日ごろお知らせが届きました。
このあたり、しっかりしてますよね。

さて、この健診、無料です。(というか保険から支払われる?)

昨日は私は行かず、ふぇとぺい2人で行ったので、詳しい状況はわからないんですが、
身体測定
視力、色盲検査
聴力検査
尿検査

などを受けたそうです。

それに、問診の中で、言葉や知能の遅れや精神的な異常がないかも調べるんだそうです。
ぺいが聞かれた質問は…
今、学校でどんな授業を受けているか
友達はたくさんいるか

という無難なもの。

さらに、タバコ、お酒、薬物(!)について、危険性を確認。
最初に↑これらの経験の有無も聞かれたそうで、思わず笑ってしまいましたが、実際はこのぐらいの年齢でも、笑い事じゃないんですよね。
ニュースで見る限り、日本でも大麻が広がっているようだし。


ともあれ、今回の健診は すべて問題なし!ということで安心しました。

健診のついでに、インフルエンザの予防接種(2回目)も完了。
(ちなみにこちらも保険から全額支払われます)

ひとつ、年末の予定が片付きました。
来週は、娘たちの予防接種、私の婦人科検診、+学校行事もろもろ…と続きます。あー。


どうもありがとう!
今日も2位です!

 応援クリックお願いします♪

[ 2008/12/12 16:21 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(4)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/12/12 09:51 ] [ 編集 ]

v-222008/12/12 08:51さん
本当に、思ったより浸透しているようですね。
うちはそういった情報も得にくいので、気をつけたいと思います。

[ 2008/12/12 13:01 ] [ 編集 ]

日本は毎年4月に学校でいろいろ検査してくれますね
でも、中学&高校入学のときの心臓検査は各自でだったな(←自費。)
タバコとか薬物とかは、保健の授業で何度となくやりました
大学生の薬物事件、最近多いですよね。
一連の騒動は地元の大学が発端だったような(汗)
[ 2008/12/13 05:29 ] [ 編集 ]

v-22ちょこさん
日本では学校でいろいろやってくれますよね。
タバコはこちらでも低年齢化が進んでいて問題になってます。
1箱の値段がものすごーく高いので(日本の倍以上?)その点でもどうして吸っていられるのか不思議です。
前にも書きましたが、まずは「始めないこと」ですよね。
[ 2008/12/13 09:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/851-617ad49d