「テンポ」もってる? 

金曜日の夜に降った雪も解けてしまったな~、と思ったら、今朝も一面の雪!
しばらく子どもたちは雪合戦&そりあそびできそうです。
ぺいなんか、土・日と2日間森へ行ってましたからね。よほど好きなんでしょう。さすがフィンランド生まれ?!



今日は、知らないとけっこう困る言葉のお話。

ドイツ在住の長い友達と街を歩いている時に聞かれました。

「テンポ持ってない?」

???

イタリア語でテンポは「時間」の意味。
でも、「時間を持ってない?」はおかしいし、しかもそこだけイタリア語でなんてあり得ない(笑)ので、ぽかんとしていると、

「あ、ごめん。ティッシュのこと」

そう言えば、大手メーカーの携帯用ティッシュの商品名が「TEMPO」です。
(日本みたいに街頭で配っていないので、スーパーなどで買う)

その後、おーちの学校などでも気をつけて聞いていると、TEMPOでなくても、携帯用ティッシュはなんでもテンポと呼ぶことがわかりました。

商品名が、そのものを表す名前として使われているんですね。

その後、同じ質問をされて「?」な顔をしている日本から引っ越してきたばかりのママさんに「それねえ、ティッシュのことだよ~」と教えてあげたときは嬉しかったですねえ。(笑)


同じように、セロテープのことも商標名の「TESA(テーザ)」と呼ぶことが多いようです。
これも、「明日持って来るもの」のプリントで見たときは、???でした。


ところで!
このテーザ、イタリアでは通常、何と呼ばれるかというと…

「Scotch(スコッチ)」
なんと、こちらも商標名です!

これ、外国人にとってはとても困りますよね。

日本でもそういった例が、けっこうありそうですが…みなさん、思い当たりますか?



2位です♪
 応援クリックお願いします。
[ 2009/02/16 15:51 ] ことば | TB(0) | CM(10)

日本語にもありそう

私が子供の頃は、絆創膏のことを「サビオ」と呼んでいました。ラップのことは「サランラップ」。食器洗い洗剤は「ママレモン」。

アメリカではティッシュは「クリネックス」、コピー機は「ゼロックス」かな、、、、
[ 2009/02/16 09:56 ] [ 編集 ]

修正液持ってる?を英語でTipp-Ex持ってる?ってアメリカ人に聞いたら何それ?と言われ。
日本の会社でPost-itの事を付箋と言うことを知り。

しかも、Tipp-Exのスペルはなんだ?と思ってググったら、ペンの会社のBiCの製品で、
BiCってドイツの会社だったんですね!

所で、Blu-Tack(主に青く、練り消し状でポスターなどを壁に貼りつける物)ってドイツではよく使いますか?
イギリス圏では頻繁に使われてますがアメリカではそれ程一般的ではないようです。
[ 2009/02/16 10:22 ] [ 編集 ]

イギリスでは掃除機のことをHoover(フーヴァー)といいます。
名詞だけではなくって、動詞としても使います。
「そこ、フーヴァーしてね」みたいな。

それから絆創膏のことはElastoplast(エラストプラスト)といいます。
日本のバンドエイドももしかして商品名?
エレクトーンもそうですよね。
[ 2009/02/16 11:15 ] [ 編集 ]

シール型の貼付薬は「サロンパス」。
油性ペンの「マジック」も商品名でしたかねえ。

新しい(?)ところでは、熱のあるときに額に貼る冷却材「冷えピタ」とかね。←これ他になんて言っていいかわからん(笑)

「絆創膏」は商品名で呼ぶパターン多いですが、これって地域差があるんですよね~。
私は今は「バンソーコー」ですが、西九州に住んでいた小さい頃は「サビオ」と言ってましたわ…。
[ 2009/02/16 11:26 ] [ 編集 ]

ホッチキスもそうですよねー。
ぁ・・・そうそう!
ボクの地元(愛知、岐阜近郊)ではコーヒーミルクの事を
「スジャータ」と思いっきり商品名で言います。

ミルクがもうひとつ欲しい時は
「スジャータ もう一個 ちょぉー」と言うのです。
[ 2009/02/16 13:23 ] [ 編集 ]

わはは、しっかりとスコッチ=セロテープだと思っていました~^^

そちらは雪なんですね。
こっちは晴天のカーニバルです☆



[ 2009/02/16 14:08 ] [ 編集 ]

幼稚園とか小学校の低学年の遠足の持ち物に“Tempo”って書く先生がいますよね。

友達の勤めている日系企業の駐在の人が、ホッチキスが欲しくてドイツ人庶務の人に色々発音を変化させて『ホッチキス』って言い続けたそうです。悲しいです。。。。とても。
機関銃を発明した人の名前なのに、、、本当は。
[ 2009/02/16 15:27 ] [ 編集 ]

v-22ビアンカさん
あ~、そうだそうだ!
「サビオ」も使ってましたが、いつからか「バンドエイド」になってました。
ゼロックスもよく聞きましたね。


v-22sashaさん
私も最初に聞いたのがpost-itだったので、付箋と言われて新鮮だったのを思い出しました。
Blu-Tackは似たようなのがこちらにもありますが、白が多いですかね。


v-22みきさん
フーヴァーしてね、ですか!でも通じやすいかも。
バンドエイドもたぶん商品名ですね。


v-22えべさん
サロンパスもそうですね~。
イタリアでは、日本ほど湿布薬が一般的ではないからか、湿布薬と絆創膏が同じ名称で呼ばれてたりするんで、紛らわしいです。


v-22KOMIさん
考えてみれば、ホッチキスなんて「じゃなきゃなんて呼べばいいのよ!」ですね。
スジャータ…懐かしい!あのトラック、右面か左面かは表示が逆なんですよね。「ターャジス」と書いてある収まりの悪さ!(笑)


v-22アユーシャさん
でしょー!私も気づくまで時間がかかりました。
もうカーニバルですね~。この時期のお菓子、おいしいですよね。
ミラノはアンブロージョ暦(よく知らん)なので、カーニバルはちょっとずれる、と義母に毎年言われます。


v-22ゆき珠さん
ホッチキス=機関銃を発明した人なんですか?!へえええ!
「遠足の持ち物」なかなかクセものですよね。
フランスではK-way(かーうぇい、と発音)と書いてあって「?」でしたが、アノラックのような雨除けの上着のことでした。これもブランド名です。
[ 2009/02/16 16:09 ] [ 編集 ]

テンポ、私の辞書にもちゃんと載っているので思いっきり驚きました。

そういえば、「携帯用カイロ」持ってる?と聞かずに、「ホカロン」持ってる?って言ったりしますね。
[ 2009/02/16 17:44 ] [ 編集 ]

v-22黒猫さん
テンポ、辞書にも載るほど市民権を得ているんですね!へええ!
ホカロン、まさにいい例ですね。(笑)
季節柄タイムリー♪
[ 2009/02/16 18:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/880-c41d1430