土曜日、小さな幸運 

nespresso 14.02.2009最近、気になっていたコレ 

ネスプレッソ用のエスプレッソマシーンでーす!
「わが家のモノ手帖」のほうへも載ってます)

ネスプレッソって何?という方は→ネスプレッソのページ(日本語版)で!




実は去年まで、「今までので十分」と、あまりネスプレッソには興味がありませんでした。
ところが、年末にふぇがミラノの旧友アンドレア宅でご馳走になって「やっぱり、美味しい」というのです。

とはいえ、実は私はそれほどコーヒー党ではなく、ふぇもまあ「美味しかった話」で終わっていたんですが…

1)考えてみれば、この場合、ふぇの性格からして、私が言い出さなければ買うことはないだろうし。

2)私もコーヒーが嫌いというわけじゃないので、やっぱり美味しいコーヒー飲んでみたいし。(←ちょっと欲がでてきた)

3)何より、ふぇは他にお金のかかる趣味があるわけではなく、半ば仙人のような暮らしをしているので、コーヒぐらい贅沢してもいいじゃないか。

ということで、 とりあえず一番近いイベント日であった 私のふぇへの愛情を示すのに最適な バレンタイン・デーに、めでたく購入となったわけです。



さて、このネスプレッソ用のマシーン、ご存知の方も多いかと思いますが、いくつかのメーカーから、いくつかの種類が出ています。
私たちは、あまり凝った機能がついたものは使いこなせないし、単にエスプレッソが飲めればいいので、一番シンプルなものを買うつもりでいました。

ところが、お店で、はたと迷ったのは…
なんといっても信頼のおけるドイツプランド「KRUPS」にするか、やはりエスプレッソといえばイタリアだから「DeLonghi」か。

と、お店のちょっと暇そうな年配のおじさんが、目を輝かせて寄ってきて、あれこれ説明してくれます。
なんでも、やはりデロンギはいいそうで、実際、どこのメーカーのものもデロンギとほぼ同じシステムを使っているというのです。

じゃ、ということで、デロンギに決定。

するとおじさん、「ちょっとこちら、見てください。お得なんです」と、またまた説明を始めます。

なんでも、私たちが欲しいと思っている一番シンプルで安いマシーン149.90ユーロと、エアロチーノ(笑。ちゃんとイタリア読みにするとアエロッチーノ。さらに笑)という、ミルク泡立て機能付きのポット69.90ユーロをセットで買うと、本来、219.80ユーロのところ→特別価格189.80ユーロになるというのです。

はっきり言って、このエアロチーノ(笑)はいらなかったんですが、私たちが欲しいと思っていた機種の色(シルバー)は現品限り=このセットのみだということがわかり、じゃあ、それをいただきましょうということにしました。

「じゃ、箱を持ってきますからね」とおじさん、嬉しそうに奥へ。
が。
待てど暮らせど、帰ってこない。
しばらくすると、「どうしました?」と、舞台メークをほどこした水前寺清子といった感じの、チーフらしい女性が登場。
→彼女も、奥へ消えたまま行方不明に。

早い話が、箱が見つからないわけです。
で、2人とも私たちのことなんかもうそっちのけで、何故、箱がないのか、飽きれたり怒ったりしながら議論している。

こっちもまあ、本人たちは真剣そうだし、ことの成り行きを見守ってやるか、みたいな気持ちになってきて、15分

おじさん、箱を1つ抱えてやってきました。

私たちがもともと欲しかった(もうシルバーはないと言っていた)機種!
なんだ、あるんじゃないか。

「残念ながらエアロチーノは見当たりませんで…」 ←だからいらんて。

とりあえず、みんなほっとしたようだし、「じゃ、これをいただきます。149.90ユーロでしたよね?」とレジへ行こうとすると、水前寺清子が…

「いいえ!」 ←毅然
「私どもはエアロチーノの込みで189.80ユーロと言ったわけですから、こちらの都合で見つからない以上、その値段からエアロチーノ分69.90ユーロを引いて、119.90ユーロにさせていただきます!」

やったー!
もともと欲しかったものだけが手に入り、しかも30ユーロも安く買えてしまった!

…ないがしろにしたり笑ったりしてたけど、エアロチーノさまさま♪ (爆)


3位です♪
 応援クリックお願いします。
[ 2009/02/17 15:48 ] いろいろ | TB(0) | CM(13)

あはは、なんか、寸劇を見ているようです。
いい意味で、まさにドイツ人!という店ですね。こういう店員さん、ネガティブに作用するときは、たまらん!ですよね、きっと。
でもでも、これだけ値下げしてもしっかり元はとれる・・いったいいくらで仕入れているんでしょうねぇ。
[ 2009/02/17 09:02 ] [ 編集 ]

ネスプレッソ、聞いたことあります。しかも美味しいそうですね!どうですか?
日本だと、カプセル(?)を買いつづけるのは高そうですね。

KRUPSってドイツの会社だったんですねー知りませんでした。
うちは殆んど毎日スタバでコーヒーを買うので、この際、奮発していいマシンを買おう、
と話は出ていますが・・・話すだけで。デロンギはやっぱりいいのですね?ふむふむ。
[ 2009/02/17 09:44 ] [ 編集 ]

v-22nyf1403さん
ですね~。こちらと方向性が合えばいい店員さんですが、喧嘩はしたくないタイプ?!
物の値段って、ほんとわかりませんね。
セールの時期にも実感します。


v-22sashaさん
やっぱりまず、香りが違う!
13種類あるので、好みに合うものが見つかると思います。
日本では、マシーンもカプセルも割高になっているようですが、それでも1杯分80円弱ですから、お店で買うよりはいいですね。

[ 2009/02/17 10:22 ] [ 編集 ]

こんなに買うんだから値引きしろ!といっても、ドイツってダメでしょ?だけど、こういう値引きって割とありますよね。
以前、ドライヤーを買おうとしたら箱がなくて現品しかないということで、半額以下になった事がありますよ。

去年、コーヒーマシーンが壊れちゃって、新しいのを物色中なんですけど、これ!!と思うと洗濯機並みのお値段で…、殆ど私しか使わないモノにこれだけの経費をかける訳にもいかずドリップ式で飲んでおります。
[ 2009/02/17 11:15 ] [ 編集 ]

v-22ゆき珠さん
通常、値引きは断固としてしなくても、落ち度がある場合は引きますね。
コーヒーメーカー、いいものは「えええ?!」と驚く値段ですよね。
もしかして洗濯もしてくれるんじゃ?と思うような。(笑)
[ 2009/02/17 12:47 ] [ 編集 ]

箱がないと保証のとき、面倒というか、たしか、保証期間に修理とか交換のとき、オリジナルの箱がないと、ということもあるようです。だから、この店員さんたち、箱のことで議論したんじゃないかと思います。

コーヒーメーカー、欲しいなぁと思いつつ、まず、うちはおく場所がないし、ポットをいろいろ集めちゃったから、買えましぇーん。
[ 2009/02/17 12:52 ] [ 編集 ]

v-22nyf1403さん
そうか、箱ってアフターサービスの時に大事なんですね。
「どこに置くか」キッチンで使うものの場合は特に重要!
コーヒーメーカーはそのつどしまうわけにもいかないしね。
うちは先代の場所に置くことにしました。こちらのほうが小さめなのですっきりしたかも。
先代はふぇの職場で活躍することになりました。かわいがってもらえるといいなあ。
[ 2009/02/17 13:06 ] [ 編集 ]

麻さん 初コメントです。
声出して笑ってしまった~、律儀な店だねー、得してよかったねー! でも水前寺清子ってちょっと見たいかも…。
ネスプレッソ、私も欲しかったんですがこのカプセルが無駄だ(ゴミ)とドイツ人夫が言うのです。まあもったいないと言えばそうだけど、リサイクルできるはずだよね?
風邪はもう良くなりましたか~?金曜に会えるかな?
[ 2009/02/17 13:55 ] [ 編集 ]

v-22らんらんさん
いらっしゃ~い!私を豆炒り係に任命したあなたですね?(笑)
そうなのよ。たしかにこのカプセルはゴミになるなと思う。
ふたを開けて中身はBIO、カプセルはGelbと分別してるけどね。
ネスプレッソ、このへんが課題かも。
金曜日はたぶん会えるね。
[ 2009/02/17 14:10 ] [ 編集 ]

あ、何度もすみません(^^;)
とっても気になったもので…USのAmazonサイトでこのマシンのレビューを読んでみたら、
ある一人が"私はイタリアに住んでいて、(知ってる)イタリア人はみんなこのマシンを持ってまっせ!"
って書いてます。マ、マジっすか?そしてみんながみんな美味しい!とのこと。
イタリア妻としても合格なんですね?うーむ。是非味見してみたいですね。

それにしても水前寺清子って・・・プププ
[ 2009/02/17 16:14 ] [ 編集 ]

v-22sashaさん
へええ!そうなんですか?
あちこちにバールがあって、どこでもおいしいエスプレッソが飲めるから、イタリアではあまり普及しないかな?と思ってました。
でも、改めて「買ってよかった!」と。ありがとうございます。

水前寺清子、細身の体つきと髪型がそっくりなんです。
[ 2009/02/17 17:24 ] [ 編集 ]

こんにちは~。
遅ればせながら参加させてくださ~い。
うちもネスプレッソ持ってます。うちもデロンギです。ミルクタンクが横についているやつです。美味しいですよね。毎日今日はどれにしようかなぁって楽しみながら選んでおります。
お互いカフェタイムがより楽しくなりますね。
今まで食後のエスプレッソはコンロで作っていたのですが、今では随分と楽をさせてもらっています♪
[ 2009/02/18 16:29 ] [ 編集 ]

v-22ひつじっちさん
お揃いですね~。といっても、ひつじっちさんのはいろいろできそうですね。
子どもたちもカフェインレスでコーヒー牛乳(!)を作って飲んでました。
コンロで作るコーヒも、また違った趣きがありますよね。
[ 2009/02/19 08:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/881-c178e031