豆腐@ドイツ 

早いものでもう3月。今日はひな祭りですね~。

さて、このあいだ、Dinkelmehl=スペルト小麦粉で作るお菓子レシピを検索していたら、(クリックで移動します→)こんなレシピサイト(ドイツ語)を見つけました。

スペルト小麦自体が健康的食品という扱いだからか、クッキーでもケーキでも糖分として砂糖ではなくきび砂糖やブラウンシュガー、メープルシロップを使っていたり、バターのかわりにバターミルクやヨーグルトが使われていたり、ま、どちらかというとヘルシーな感じのレシピがたくさん載ってました。

こちらはそのうち記事にするということで、ちょっと置いておいて…


ふと思いついて、ドイツでもポピュラーになりつつある豆腐を検索してみました。

いやあ、予想外にいろいろ出てきました。

豆腐のステーキ(王道)
豆腐のフライ(揚げ出し豆腐みたいなものか?)
豆腐のカツ(人気レシピ。いくつもある)
豆腐のフリカデッレ(豆腐ハンバーグのようなものか?)


とまあ、あまり違和感のないものから…

豆腐のレモンソース
豆腐のバニラクリーム
豆腐のハニーソース
豆腐とパイナップルのトースト・カレー風味


とデザート・スナックにも。

そして、
豆腐ボロネーゼ なんていうのも出てきました。
初めは「え~!?」と思ってたけど、↑のデザート系を見たあとには、違和感が半減するところが不思議。(笑)

でも、私が一番笑ったのは…

豆腐ストロガノフ!!
ゴロがぴったりっていうのがいいじゃないですか。(笑)


3位です!
 応援クリックお願いします。
[ 2009/03/03 07:50 ] | TB(0) | CM(4)

ビーフがトーフになっただけのオヤジ・ギャグでしょ?これ。
時々思うんですけど、こっちの人の豆腐ってイメージ、私たち日本人と違いますよね。
絹豆腐みたいな柔らかい豆腐をイメージしてないから、こういうことになっちゃうのかな?
[ 2009/03/03 16:24 ] [ 編集 ]

v-22ゆき珠さん
トーフストロガノフ、オヤジギャグに極めて近いですよね。(笑)
こちらの人の豆腐観、硬さもそうですが(硬いのが多いから無理もないけど)、なんかこう、一生懸命というか「健康のため!」という気負いが感じられますね。日本人には何となく「和み」食材のような気がします。
[ 2009/03/03 21:09 ] [ 編集 ]

豆腐ストロガノフって投稿雑誌のペンネームみたいです^^

今日お友達が「豆腐クリームカカオ味」をお家に持ってきてくれたのですが、すごーく美味しかったですよ!「豆腐でもできるんだ」じゃなく、豆腐だからこそ美味しかったのです。豆腐クリームのケーキなど気になります。
[ 2009/03/03 22:44 ] [ 編集 ]

v-22アユーシャさん
あるある、ペンネームね!(笑)
豆腐スイーツも豆乳の延長だと思えば、おかしくないですね。
私も大豆の風味大好きなので、やってみたいです。
あと、話がそれるけど、レンズ豆のあん(というかおしるこ)は意外とおいしいです。
[ 2009/03/03 23:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/888-2e3dc93c