ババ、桜を見てきたよ 

これは、うちから車で約20分、シュヴェッツィンゲンという街のお城の庭園の桜です。

昨日はさらに気温も上がって、ほぼ満開になっていましたよ。

Schwetzingen5,4,09



さて、長らくブログをお休みしてしまいましたが、みなさま、いかがお過ごしでしたか?

実は私、10日ほど日本に帰国しておりました。(先週火曜日にドイツに戻りました)

入院している祖母(ババ)の容態が思わしくなく、どうしても見舞いたかったからです。
(ババの記事は→こちら

本当は母の叔母にあたるババですが、小さい時からそれはそれはかわいがってもらいました。
私にとっては世界一のおばあちゃんです。

入院する日には、シャンプー・リンスの大きなボトルを持っていくと言って笑われたほどだったのに、日に日に容態が悪化してしまい、私たちの滞在中も、つらく苦しそうな日々が続いていました。

お医者さまも手を尽くしてくださいましたが、容態は悪くなるばかり。
現在はほぼ眠るように落ち着いているということですが、もうすぐ、さよならをしなくてはならないでしょう。

1月にはあんなに元気だったのに。完成していない「切り絵」の大作があるのに。
…まだまだ、孝行したかったのに。

小さい頃から、漠然と恐れていたこと…。(40歳にもなっておかしいかもしれませんけどね)

この1ヶ月かなりつらい治療に耐えてきたババ、残された時間の一分一秒が安らかなものになるよう、祈るばかりです。

みなさんのお時間を10秒いただけるなら、どうか、ばばのために祈ってやってください。





幸い、私たちが日本に到着した時には、まだ意識もはっきりしていて、普通に話をすることもできました。
「ここにいる間に、桜も満開になるね。見て行きなさいね」
…とはいうものの、私たちの滞在中は、気温の低い日が続き、結局、満開の桜を見ることはできませんでした。

というわけで、昨日は思い切ってシュベッツィンゲンの桜を見に行ってきました。


「ババ、今年も桜はちゃんと見られたよ。いつかまた、一緒に見に行こうね」


Schwetzingen5,4,09-2 Schwetzingen5,4,09-4
Schwetzingen5,4,09-5 Schwetzingen5,4,09-3



 応援クリックお願いします。


[ 2009/04/06 08:48 ] いろいろ | TB(0) | CM(12)

お見舞いに行かれてたんですね。
安らかで穏やかな時間を過ごされている事を、お祈りします。

それにしても、綺麗な桜ですね。
私も街もすっかりあちらこちらで桜が咲いていてとっても綺麗ですよ。あっ!そろそろ花を摘みに行かなきゃ!
ハードなスケジュールでの帰国疲れ、大丈夫ですか?
麻さんもゆっくりしてね。
[ 2009/04/06 11:23 ] [ 編集 ]

v-22ゆき珠さん
どうもありがとうございます。
桜、一斉に咲いてますよね。
しばらくいい天気も続くようだし、しばらく楽しめますね。
花、もしかして塩漬け用ですか???
[ 2009/04/06 13:19 ] [ 編集 ]

ドイツの桜もきれいですね♪
以前のおばあさまの記事にコメントさせていただいたTomokaです。
いつも楽しく読ませていただいています。
素敵なおばあさまが少しでも長く穏やかな日々を過ごせますようお祈りしています。
[ 2009/04/06 15:45 ] [ 編集 ]

v-22tomokaさん
どうもありがとうございます。
あの時コメントいただいたこと、覚えています。
日本の桜はやっぱり一番だと思いますが、ドイツの桜もそれなりにきれいですね。
[ 2009/04/06 18:31 ] [ 編集 ]

あの切り絵や押し花ののおばあさまのところへ行かれていたんですね。麻さんが大事に思われている方にまたお会いできたこと、よかったと思います。
本当はお母様の叔母様にあたる方とのこと。
わたしもちょうど、同じ関係にあたる大叔母に電話したとことでした。彼女は先日81歳になりましたが、わたしがこちらに来る直前にもお世話になっていて、実際には血のつながりはないのですが、親戚の中でも特に近く感じる人です。
前回の帰国では会えなかったのですが、次回は会いたいなぁと思っています。

ところで、この公園には、こんなにたくさんの桜の木が並んでいるんですね!すごい!
わたしの方にも桜はありますが、日本のようにたくさん並んでいるところはないので、だいぶ違うなあとは思っていたのですが、この公園の桜景色はかなり見ごたえがありますね!
リヴィエラは、東京よりも一足先に咲いて、一足先にすでに散ってしまいました。
[ 2009/04/07 10:03 ] [ 編集 ]

v-22Jacquelineさん
そうですね。話もできてよかったと思います。
Jacquelineさんにも親しい大叔母さまがいらっしゃるんですね。
遠くにいると、なかなか会うこともできませんが、大事にしてあげてくださいね。

この桜、私も初めて見たんですがビックリでした。
違う品種が植えられていて、長い間、楽しめるようになっているのもすごいところです。
リヴィエラの春もよさそうですね~。
[ 2009/04/07 12:52 ] [ 編集 ]

おばあちゃんに会えて、そしてお話が出来て、良かったですね。おばあちゃんも普段はなかなか会えない麻さん達と話せてさぞ嬉しかったことでしょう。
同居していた自分の祖母の事を思い出して涙ぐんでしまいました。入院してから亡くなるまで毎日見舞いに行っていましたが、まだ意識が比較的はっきりしていた頃に最後にかけられた言葉は「早く寝なさい」でした。当時の私は既にいい大人でしたが、祖母の中ではいつまでたっても子供だったんでしょうね。
麻さんのおばあちゃんに残された時間が心身ともに安らかなものであり続けますように・・・。

まだ近所に桜を発見できずにいます。今週末のイースター休暇、これといった予定もないので桜を探してお散歩でもするかな。
[ 2009/04/09 02:29 ] [ 編集 ]

v-22penguinophileさん
どうもありがとうございます。
そうですよね。よくわかります。
いつまでたっても心配してくれるんですよね。
私も「あっちで休んで来なさい」と言われました。

桜、見られるといいですね!
[ 2009/04/09 09:30 ] [ 編集 ]

ドイツの桜もきれいですね。

 日本に帰っていらしたんですね。お祖母様に会えて良かったですね。私も10秒間お祈りさせていただきましたよ。これからは桜を見るたびに、お祖母様のことを思い出されるのではないでしょうか。桜のことをお話できる時期に帰国されて良かったですね。
 大事な方の容態が思わしくない時は心安らかに過ごせないものですよね。ご自愛ください。
[ 2009/04/09 12:19 ] [ 編集 ]

v-22まゆのさん
どうもありがとうございます。
こちらに戻ると、日々の暮らしはどんどんページがめくられて行くようですが、ふと、祖母へのさまざまな思いが浮かんできて、自分が半分に分かれているような、妙な感じです。
桜はやっぱりいいものですね。
ほっと落ち着いたり、力をもらったりします。
じめじめしたことが好きでない祖母だったので、私もこの時期を楽しんでいようと思っています。
[ 2009/04/09 16:10 ] [ 編集 ]

お祈りしてます

そうでしたか 麻さんに会えて嬉しかったでしょうね。
痛みにない日々が続きますように お祈りしてます。

ドイツの桜には驚きました!
綺麗 日本の桜より 綺麗に見えるのは 芝生が綺麗だからかな? 素敵な風景に癒されました^^
[ 2009/04/14 05:04 ] [ 編集 ]

v-22はなさん
どうもありがとうございます。

この桜、日本の一般的なソメイヨシノに比べると、ピンクが濃いですよね。
だから、芝とも合っているのかな。
遠くから見ても、そこだけふわっとピンクに見えてきれいでした。
[ 2009/04/14 08:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/898-55b83c98