ロンドンの青年の旅立ち 

先月、祖母のお見舞いの帰国は、フランクフルト発ウィーン経由のオーストリア航空を利用しました。
オーストリア航空で帰るのは、これで2度目ですが、なかなかよかったです。
空港もコンパクトなので、乗り換えもラク。お気に入りエアラインの1つです。

さて、ウィーンから成田へ向かう便で、背の高い青年の隣りに座りました。
機内に乗り込んだとき、おーちと2人で(おーちと2人での帰国でした)「ハロー」と言ってみると、笑顔で「ハロー」と返ってきました。

しばらく離陸に時間がかかるというアナウンスがあると、その青年が話しかけてきました。
「こちらでの滞在は楽しまれましたか?」

ドイツに住んでいること、私たちにとってはこれからが旅行の始まりであることなどを説明しました。

さっきの「ハロー」がどうもドイツ語っぽくなく、イギリスの人かな?と思っていたら、やはりロンドン出身なのだそうです。
「ロンドンからの便がすごく揺れたので、今度はうまくいくといいなと思って…」と、ちょっと落ち着かない様子でした。かわいそうに。

聞けば、彼は英会話講師として、千葉県に赴任するところだとか。
4月からの開講に向けて、すぐに研修が始まると言っていました。

なんと、彼にとっては初めての日本だそうです!
何度も書類をかばんから取り出しては読み返したりチェックしたり…
かなり真面目な青年なようです。

今ごろどうしてますかね~。ちょっとは慣れてきた頃かな?…とはいえ、疲れが出る頃でもあるかも。



…とここまで書いて気がついたのですが、今日は私のヨーロッパ渡航14周年でした! 
14年前の今日、ヘルシンキ経由でミラノに来たんですよね。
あれから、長かったような短かったような… でも、おおむね「いいことあるよ」で来たような気がします。

あの青年の日本滞在も、そしてみなさまの毎日にも「いいこと」があるように祈ってまーす。


ただいま5位!
 応援クリックお願いします。
[ 2009/04/23 08:07 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

14渡航周年!おめでとうございます

はじめまして。
ドイツ(ウルム)で働くイタリア人の彼と暮らすためやってきて、昨年結婚し、こちらに1年少々となる者です。
初めての(苦手な)主婦業やままならない言葉に、時間はあっても落ち着かない気持の日々を送る事もあるのですが、麻さんのブログを見つけ、何て楽しいブログ!!と感動し、涙を流して笑ったり、レシピを書き写したりしながら何日も掛けてやっと追いつきました。
文の間合いや、つっこみ言葉などは本当に絶妙!
笑える話やへ~!な話は堪らずすぐ旦那さんの所に行って報告してます。(笑)
ドイツやイタリアの情報も得られ、笑った後は気持も前向きになれ、本当に助けられました。
14年の間には色々大変な事もあったと思います。感慨深いでしょうね。。。私は何年こちらに居るか分かりませんが、麻さんの様にその時々に前向きに明日に向かえたらいいなと思います。
このたびは短期間で二回の日本への帰国。
上手く言えないのですが、色々思い出や、考える事もあり、気持的にも少しお疲れになったのではないでしょうか。。。
いつも応援させて頂きますので、マイペースで、又ど~んなお話でも(麻さんにかかるとめちゃ楽しい。。。)載せて下さい。チャ~オ!
[ 2009/04/23 12:55 ] [ 編集 ]

v-22cloverさん
はじめまして!
嬉しいコメント、どうもありがとうございます。

ウルムの生活はどうですか?
私たちはドイツの前にはフランスと、いつもお互いにとって第三国に住んできたわけですが、社会のシステムや常識、言葉で苦労する反面、どちらの祖国でもないという絶妙なバランスがけっこうよかったのかもしれません。
子どもたちもそういう点では「ふるさとがいっぱい」で恵まれてます。

あまりパッとしない記事ばかりですが、気長にやっていきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いしますね。チャオ!

[ 2009/04/23 14:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/900-29ba7e7c