床屋嫌い 

gh0904
ぺいの髪がずるずるに伸びていたので、一昨日、すっきりと散髪。

本人も「これから暑くなるから、短く切って!」と言うし、
思い切って短くしました。

バリカンではなく、はさみを使っているせいか、実際はそれほど「丸刈り」っぽくはないんですが、ふぇは
「海軍からでも招集されたのか?(笑)」とか言ってました。

ぺいもここ2~3年、髪にうねるようなクセが出てきて、切りにくいのなんの。
床屋さんに行ってくれてもいいんですけどね~。
これといって希望の髪型というのもないようなので、とりあえず私が切ってます。


さて、タイトルの「床屋嫌い」はですねー、前にもちょっと書いたように、ふぇなんですよ。

話は38年前にさかのぼりますが…
2才半になっていたふぇ、生まれてから髪を切らずにすごしていたそうで。

「きれいな金髪のゆるいウェーブ肩の下まで伸びていて、お顔がちっっっちゃかったから、誰もが女の子だと思ったのよ~」 ←義母談

いくらなんでもね~。 ま、切らなければならない時が来たわけです。
義母は、ゆめゆめ子どもの髪を切る(刃を使う)ことは考えなかったようで、まず、近所の床屋さんへ連れて行きました。

予想通り、ギャン泣きするふぇ。
義母も耐えきれず、あっさり2人で退散。(笑)

そこからがもう、大変。トラウマになってますからね。お互いに。

で、義母、ミラノの電話帳の片っ端から、床屋&美容院に問い合わせたんだそうです。
「子どもが怖がるんですが、どうにかならないでしょうか?」ってね。

結局、ミラノの中心、サンバービラ広場に子ども専用美容室があることがわかり、無事、髪を切ることができたんですって。
まったく、人騒がせな いやあ、よかったです。

それからは、ま、人並みに床屋に通っていたようなんですが…
結婚して、子どもが生まれ、私がその髪を切っていると、
「ええ?髪、切れるんだ!」と、もう、切ってもらうつもり。
「子どものは切れても大人の(特にカールの)髪は切れない」と言ってるのにー!

でもね、ずーっと行かないので、仕方なしに(懲りるかと思って)切ってみたのでした。
ところがそれが、意外にうまくいきまして!
「すごい!ちゃんと切れてる!」とかなんとかおだてられ、以来ずっと、私が散髪をしているという次第です。



3位です!
 応援クリックお願いします。
[ 2009/04/30 07:50 ] いろいろ | TB(0) | CM(13)

うちの末っ子が床屋嫌いで、4歳くらいの時に実家の父がオネムな状態のちび君を抱いて床屋に連れて行ったら、半分までカットして帰って来たことがあるんです。ギャン泣きされてダメだったとか・・・。
『役立たず!』と父に罵声を浴びせたんですよねー、大好きなジジィが一緒なら大丈夫だと思ったのに・・・。
お陰で我が家の男子部4名、私がカットしてます。
カットしてすぐにお風呂に入ってスッキリできるのがいいみたい。
最近、次男が長男の髪を切ることもありますが。
[ 2009/04/30 10:45 ] [ 編集 ]

追記 ぺい君の髪型…先日、坊主の刑に処せられた次男のヘアスタイルに似てます。
[ 2009/04/30 10:46 ] [ 編集 ]

v-22ゆき珠さん
そうですか、何で怖いんでしょうねえ、床屋。
私も小さい時に一度だけお付き合いで床屋に連れて行かれたことがあるんですが、すきばさみが痛くて泣いた記憶があります。
カットしてすぐにお風呂に入れるのは、たしかに気持ちいいですよね。
あと、床屋嫌いな人って、あの独特のトークが苦手な場合も多いかも。
坊主の刑って笑える~!ぺいには黙っておきます。(笑)

[ 2009/04/30 11:23 ] [ 編集 ]

なんだか。。。

かわいいですね、ふぇさん!v-205
散髪って難しいから、大人の、しかもカールしてる毛をカット出来るのは凄いと思います。
因にうちの旦那さんは、ドイツの床屋は「何センチ切るか?」と細かくうるさいし下手だから嫌だと言っています。
イタリアでは「(自分に)いいようにしてくれ」と言うと何も言わずかっこ良くしてくれると言うのですが。。。どうなんでしょうね?
私はカットは無理ですが、濃ゆい眉を少し間引いてあげたいのですが、未だオッケーが出ません(笑)。
[ 2009/04/30 13:23 ] [ 編集 ]

v-22cloverさん
ロングのストレートならともかく、男の人が「何センチ切るか?」って聞かれても、答えようがないですよね。
イタリアだと、やはり上手く切ってくれるんでしょうか。
私は一度、五月人形のように切られてしまったことがあります。(←タイムリー?)
たしかにアジアン・ビューティーの象徴ではあるんですが…小顔な人向きですね~。
[ 2009/04/30 14:09 ] [ 編集 ]

ドイツの床屋/美容院よりは、麻さんカットの方がベターですよ。オトナ男子だったら、30ユーロはかかりますから、オクサマ、旦那さまに支払わせましょうねぇ。チップもこちらではあたりまえですよー。

前にも書きましたが、私はドイツ育ちのイタリア女性にカットしてもらっていて、ドイツでは最高に満足です。

その後、いかがですか、夏休み前に、また計画しましょうね。私たちがそちらへでていってもいいですし。
[ 2009/04/30 14:42 ] [ 編集 ]

v-22虎ママさん
そうですよねえ!30ユ-ロぐらいもらいたいもんです。
一度、言ってみたら「給料全部あげてるだろう」と言われ。
あっそう。と全部使ってやろうと思ったけど、実情知ってると使えないしで、とほほ。
夏休み前、いいですね~。また計画しましょう。

[ 2009/04/30 15:35 ] [ 編集 ]

うちの次男が同じ・・・
嫌がるので、私が切っています。
といっても、先だけクセがあるので、適当に切ってもそれなりの形になっています(苦笑
今は、キノコちゃん(ヘルメット)カットです。

ドイツのヘアーカット、30ユーロに驚きです。
長男のカットで、16ユーロくらいですよ。
私は、今切ろうかどうか悩み中~。
[ 2009/04/30 17:10 ] [ 編集 ]

v-22さとみーなさん
キノコちゃんカット、うちも昔は定番でしたよ~。
やはり毛先のクセで、適当に切っても決まってくれてたんですが、最近難しくなってきました。(涙)
私は来週、美容院の予約が入ってます。この季節は伸びるのが早いような気がするんですが、どう?
[ 2009/04/30 21:39 ] [ 編集 ]

麻さん、こんにちは。美容院話につられて(笑)初コメントさせていただきます。
cloverさんのコメントどおり、イタリア人のファンタジーア(?感性?)にお任せすると、正に『何も言わず格好よく』仕上がる気がします。
私も以前ドイツに住んでいたのですが、当地の美容院の評判に恐れをなし、イタリアに旅行したときに、ホストファミリーにお願いして美容院に連れて行ってもらったことがあります。下町の小さな小さな美容院でしたが、結果オーライ!でした♪日本人の髪に慣れていないはずなのにカットは勿論、仕上げのブローに至っては日本でもありえないくらいの神技で、大満足でした。それ以来、「イタリア人の美容師なら安心」派です(笑)。虎ママさん、うらやましいです。。。☆v-10
[ 2009/05/03 05:50 ] [ 編集 ]

v-22キサさん
初コメント、ありがとうございます♪
そうですか、イタリア人美容師に1票ですね。
たしかに理論よりも感性、という感じです。
何よりも、楽しそうに切っているのがいいんですよね。
[ 2009/05/03 15:33 ] [ 編集 ]

男の子らしくていいわ。

 最近男の子も長髪が流行っているらしくて、のえのクラスメートは肩まで伸ばしている男の子ばかりです。お尻ぐらいまで伸ばしている子もいます。そんなわけでうちは小さい頃から床屋で困ったことはなかったのですが、のえもチッチも切り渋るようになってしまいました。でものえは肩こりになり、髪が長いと重くて肩が凝りやすいと言ったら「じゃあ、切って。」と言ってきました。節約のためもあって私が切りました。あまり上手く出来なかった気がしたけど本人が満足しているらしいので別にいいですよね。
[ 2009/05/07 01:35 ] [ 編集 ]

v-22まゆのさん
長髪の子、多いですね。
もうちょっと大きな子たちは、すごく短いかすごく長いかという傾向なのかも。
うちはね、おチビなので長髪はどう考えても似合わないと本人もわかっているのでしょう。
のえちゃんは長くても短くてもよさそうですね。
本人が満足なのがまず大事です。(笑)
[ 2009/05/07 08:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/908-43889f17