スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

職場はどちら? 

リヨンに住んでいたころ、よく子どもの学校の友達ママさんから、
「ご主人はどちらで働いてるの?」と聞かれることがありました。

当時のふぇの職場の名称はとても長く、普通はフランス語名称の頭文字をとってCIRC(スィルク)と呼ばれていましたから、「ほら、地下鉄◯×駅のそばのスィルクよ」と答えていました。

だいたいは、「あ、あそこね」となるのですが、たまーに

「え?は?…………(考え中)」 という反応をされることがあったんです。

そばで聞いている子どもも、「え?」とお母さんの顔を覗き込んで、興奮気味。

その時は「なんだ?この反応は?」と不思議に思いつつ、特に理由を聞くこともなく、スルーしていたんですが…  ほどなく理由が判明。

なんと、同じ発音でちがう意味の言葉があったんです!

それは…

Cirque = サーカス 

ほら、日本でも巷で話題の「シルク・ドゥ・ソレイユ」
フランス語で、Cirque du soleil(太陽のサーカス)です。

なるほど、「え?は?…………(考え中)」になるはずですよね~。



実は、他にも職場には似たような経験をしている人が多かったらしく、スポーツ大会か何かに参加するためにお揃いで作ったTシャツには、サーカスのテントがプリントされていました。(笑)

今でも、空中をさあああっと横切ったりしているパパの姿を想像しているおーちの同級生がいるかもしれません。




あ、ちなみにわが街に、今、サーカスが来ています。
いたるところに看板が立ち、広告飛行機まで飛んでます。

広告flik

私は、小さい頃に悲しいサーカスの本を読んだ影響か(よくは覚えてないんだけど)、なかなか足が向かないんですよ。
行ってみれば楽しいんだと思いますけどね。



4位です♪
 応援クリックお願いします。
[ 2009/06/19 07:51 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

パパすごい(笑)

言葉って難しいですね
特に いろいろな国で生活されて
発音の違いで意味が違う!

☆シルク・ドゥ・ソレイユ☆だったら凄すぎ^^
日本で私は サーカス団の職業の方あったことないですね
『劇団四季』はいますけど(笑)
[ 2009/06/20 16:10 ] [ 編集 ]

v-22はなさん
ふふふ。パパは細身で、そう思って見れば見えなくもないタイプなので、なおさら笑えるんですよね。
劇団四季にお知り合いが?!それもすごいですね。
[ 2009/06/20 16:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/919-c29a0c6c












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。