スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

何でもない日 

数日間、雨がちで寒い日が続いていましたが、昨日は午前中から気温も上がって、久しぶりに穏やかな晴れになりました。

すぐにまた天気は下り坂、の予報が出ていたので、今がチャンス!と、洗濯大会。
バスタオルやシーツも面白いように乾いて、気分いいですよね~。

そんな午後、おーちと自転車でスーパーへ。
前を走るおーちの後ろから、ゆっくりついて行きました。

汗ばむほどではなく、しかも肌寒くもない、さらっとした空気。
いっぱいに葉を広げ始めた街路樹や庭木。
まだぎこちなく一生懸命自転車をこぐおーち。
午後の光は優しく、両脇に結わえた髪もまた透き通るようにきらきらしています。

ああ、このひとときを忘れないように心に刻んでおきたい。

と、強く思いました。

実はこう思ったこと、今まで何度かあるんです。
もちろん、ぺいやるーともそれぞれあります。


とはいえ、実際にその場面を思い出そうとしても、なかなか難しいものなんですよね。(笑)

でも不思議と、思い出せないことにいらだちを覚えることはありません。
そう強く思った、ほとんど祈りに近いような気持ちをしっかり覚えているだけで十分、という気がするんです。


今、私は40才を過ぎて、もちろん母にだっこしてもらうなんてことはないですが(あたりまえだ)、ふと、最後にだっこしてもらったのはいつだろう…と考えました。

いつか、遠い昔に「最後のだっこ」は存在するわけです。
もちろん、母も私も「最後のだっこ」とは気づかずに。

それでいいんですよね。


ぺいが小さい頃、義母に「そうね、3年生…4年生ごろまではだっこできるんじゃないかしら」と言われたことがありますが…

んー、本人の名誉のためにはっきりは書きませんけど、まだ記憶に新しいような気が。
もちろん半分ふざけてはいますが、私は気をつけていれば「最後のだっこ」を覚えていることができるかもしれません!(笑)



「特別な日の思い出」も、もちろんいいものだけど、「何でもない日の思い出」は私にとっては、一番の宝物です。

…と、子どもたちも思ってくれるようになるといいんだけど、どうでしょうねえ。



3位です!
 応援クリックお願いします。
[ 2009/05/08 07:43 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(5)

えっ!

えっ、おーちちゃんは、もう抱っこされないのですか?
あ、そーか。うちより1こ上?
うちは8歳だけど、まだバリバリ抱っこ年齢です(^^ゞ
祖母たちが「え~!!」って反応するけれど、私は、本人が自然と離れるまでは、抱っこし続けよう…と思ってます。

卒乳のときもそうだったけど、二度とおっぱいあげることはないんだなぁと思うと、その一瞬一瞬がとても大事に思えますよね。だっこも、大人になったらできないから、ゆーっくり味わっておきたいですね(^-^)手をつないで歩くのは、もうそろそろ難しいみたい…(涙)
[ 2009/05/08 10:36 ] [ 編集 ]

そうですね

ホント、何でもない一日も大事な一日ですよね。
麻さんの言葉に、そうだよねーとうなづく私がいました。
たくさん洗濯できた日もいい一日(^^)/
こちらは明日がいいお天気になりそうなので、洗濯大会します(笑)!
[ 2009/05/08 15:11 ] [ 編集 ]

v-22ルーファスさん
いえいえ、おーちはまだまだバリバリだっこ現役です。(笑)
卒業はぺいです。13才ですからね~。
一瞬一瞬、大事にしたいですよね。


v-22Tomokkaさん
そういうなんでもない日が、懐かしく思い出されたりするんです。
洗濯大会、がんばりましょう!(笑)
[ 2009/05/08 19:46 ] [ 編集 ]

こんにちは。
「何でもない日の思い出」ってありますよね~。
僕の場合、これを覚えておこうというよりは、この瞬間はなんとなく忘れないんじゃないか・・・みたいな感覚を覚えることがあります。
学校の階段を上っているときだったり、サッカーの練習が終わる間際だったり、休日の朝に家族でまどろんでいるときだったりといろいろですが、いつもの生活の中の一瞬です。
同じことを繰り返しているようで、少しずつ前に進んでいることを感じる瞬間なのかもしれません。

話は変わりますが、誠に勝手ながら、リンクを貼らせていただきました。ご挨拶が遅れて申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。
[ 2009/05/10 12:07 ] [ 編集 ]

v-22peco pecoさん
そうですね。
私も同じような感覚を覚えることがあるので、よくわかります。
「昨日の自分」と「今日の自分」が重なったり、「明日の自分」もあるんだよな、なんて思ったり…。(なぜかトイレに入ると、こういう感覚を覚えることが多いです。笑)

リンク、ありがとうございます。
こちらも貼らせていただきますね。
[ 2009/05/10 14:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/921-45927588












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。