スペイン ~おまけ編 

そういえば、スペイン滞在中の「食」について書き忘れていたので、ちょっと旅の話に戻ります。

出発前から、「絶対にアレは忘れずに買って持ってこようね!」と言っていたものがあります。

それは…

chufiオルチャータ! ←クリックするとwikiにとびます。
        
 市販されているのはこんな感じ

バレンシア地方発祥とされる、飲み物です。


最初に飲んだのはもう10年以上前、リヨンのスペイン人宅でした。
今まで経験したことのない味に、初めは「何だこれ?」と思ったんですが、以来、何となく飲むようになりました。

夏の暑い時は特に、糖分できゅっと元気が出るのです。
日本の甘酒も、実は夏の飲み物(季語は夏)だったそうですが、そんな感じなんでしょうか。

というわけで、バルセロナまで足をのばした時も、飲んできましたよ。
専門店もあると聞いていたけど、見つからず、地元の人たちが集まるバールで一杯。

Horchata di chufa

ガラスのコップになみなみとついでくれます。(嬉)
店のおじさんの、「おいしいですか?」の質問に、子どもたちもみんな「おいしい!」

おじさんも嬉しそうに、にこっとしてましたよ~。



さて、もう一つ、バルセロナで食べたおいしいもの。 それは…

揚げたて、チュロス!
これはもう、絶品!

チュロス チュロスおじさん

旧市街をふらふらしていた時に通りかかった、チュロス屋さん。
奥さんとご主人でせっせと作っているところが見えます。

*写真がイマイチなのは、ひとつほうばりながら、片手で撮っているからです。(他の4人はおあずけ状態)

不思議と、オルチャータのバールも、チュロス屋さんも、照明が蛍光灯だったんですよ。
そのせいもあってか、なぜか懐かしい、「昭和」みたいな雰囲気がありました。



それから、スーパーでパッケージに惹かれて買ってみた、こちら。

Torta de aceite1

Torta de aceite2 Torta de aceite3

Torta de aceite =オリーブオイルのお菓子  といいます。

オリーブオイル入りの生地を薄く伸ばしてかりっと焼いたもの。
アニスシードとゴマが練り込んであります。

一見、ミスマっチっぽい組み合わせですが、意外や意外、おいしいものです。
アニスシードがあまり好きでない私もパクパク食べちゃいました。




あとはですね~、おいしかったのは アンチョビー!
アンチョビーはいわしの仲間。
日本では「塩漬け」というイメージがありますが、水揚げされたものをそのまま料理したものがオツ。

なかでも、フリッターは格別♪
天ぷらと唐揚げの、ちょうど間のような揚げ加減。

10cmぐらいのものが、15匹ほど、揚げたてのアツアツで出てきます。

これまたこの土地のワイン、エンポルダ・白で食べるのが、もう極楽!

私たちはもちろん、頭からしっぽまでぽりぽりと食べてましたが、隣のテーブルのフランス人夫婦はしっかり頭としっぽを残してました。

どう食べても構わないと、私は思うんだけど、お店のおばさん、こちらのお皿を下げるときは、ウィンクして大きく頷き、満足そうでした。




と、なんだか庶民の味!しか紹介していないような気がしますが、みなさんもこのあたりを訪れた時にはぜひ、お試しください!



あ、ちなみにカダケスから海沿いに車で10分ほど北上したあたり(ここも陸の孤島)に、なんとミシュランで3つ星を何年か連続で獲得したレストランがあるんだそうです!
*スペインに入る前にフランスで買った雑誌に出ていた

何でこんな場所に! だいたい、食事にワインを飲むには運転手付きで来なければなりません。
いくらなんでも切り立った崖のカーブを運転して帰るのは怖すぎます。

でね、さらにこのレストラン、3年先まで予約がいっぱいなんだそうです!
3年っていったらシェフの腕も変わるだろうし、食材とかの流通事情も変わるかもしれない。
だいたい、予約したのを忘れちゃうかもしれないしー。


今日は4位♪
 応援クリックお願いします。


 バルセロナで、を買いました! わが家のモノ手帖にアップしましたので、見てみてください♪

追記:wikiだとオルチャータがまったくわからない!という方、こちらのページ(←クリックで移動)でどうでしょう。
ちなみに、何気なく入った上の店は、なんと「おすすめの店」の3番目です!
そうかあ、やっぱり有名店だったのか。

[ 2009/06/15 07:33 ] おでかけ | TB(0) | CM(5)

お久しぶりです

スペインへ行っていらしたのですね!
食事が美味しいと皆が言うので、一度行ってみたいところです(笑)
その、3年先まで予約が取れないレストランって、エル・ブジでしょうか???違うかな?
なんか、50コースぐらい出てくるとか何とか…。

スペインで靴を買う、といえばカンペール!私もカンペール好きで今のとこ2足持ってますが、お店に行くとあれもこれも…と目移りして困ります~。
麻さんがお買いになった靴、めちゃくちゃ可愛い~♪
[ 2009/06/15 08:52 ] [ 編集 ]

オルチャータ!wikiを見たら更に分からなくなりましたー。飲んでみたいな。スペインスペイン・・・気になります。

スペインというとパエリアしか思い浮かばないけど、ドイツ人がソーセージばかり食べているわけではないように、地方色もいろいろで豊かなんでしょうね!

久しぶりに見るお子様達の大きくなったこと!素敵なバカンスでしたね☆
[ 2009/06/15 10:48 ] [ 編集 ]

v-22Jensさん
そうです!エル・ブジ!
私はまったく知らなかったんですが、有名なんでしょうか?
何でも、液体窒素で凍らせるなど、あっと驚くメニューが多いんだとか。

あと、カンペール、私も好きでよく履いてるんですよ。
6年前に買った赤いバレリーナがさすがに傷んできたので(もはや赤じゃない)その代わりを…と思っていたら、これが目に飛び込んできて、即、買い♪



v-22アユーシャさん
ふっふっふ。たしかにwikiをみても全然わからないでしょう。
イタリアだと、Orzataというのが似ていると思います。
ぜひ、暑い時にお試しください!

パエリア、本場は南のほうだというので、今回は食べずじまい。
とはいえ、やっぱり食べてくればよかったー!と後悔。

子どもたちはまだまだ遊び足りなかったみたいですよ。
[ 2009/06/15 11:08 ] [ 編集 ]

で、どういった味なんでしょう?<オルチャータ
Wiki見たけど、ワタシもさーっぱりイメージ湧きませんでした。(笑)
大麦や米…うーん、やっぱり冷やしあめとか甘酒のようなもの・・・?

ところで、お靴。 かーわーいーいー!
つま先のラインとかステッチとか。
ああでも私は服装がおっさんなんで、絶対こんな靴出番ないですけどね。(わははは)
[ 2009/06/15 11:23 ] [ 編集 ]

v-22えべさん
オルチャータ、やっぱりわからないですよねー。
んー何と表現すればよいのか、難しいんです。
酸味はありません。甘い。で、独特の香りがする。(←有益な情報ないですね)
上にもうちょっとわかりやすい(かもしれない)情報をリンクしました。

靴はね、けっこう気に入ってるんですよ。
おっしゃる通り、つま先のラインとステッチがいいですよね。
何に合わせるかは…私も微妙なんですけどね。
[ 2009/06/15 11:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/938-769417c4