おーちの勘違い 

最近、某日本食材店の宅配サービスを利用するようになりました。
お米の消費量が増えて、車に乗らない私は、街まで行ってお米の袋を担いで帰るのが大変になったから。

昨日はその配達の日。
お米だけではなく、今回は納豆や こんなものも買ってしまいました。

Zeroshopたくあん1

たくあん♪

注文したのは、長いもの1本だったんですが、品切れとかで、半分のサイズのを2つ持ってきてくれました。


さて、2時間後。

学校から帰って来たおーち、この袋を じぃぃぃぃぃっ と見て、怪訝な顔をしています。 

原因は…



ここ!   

Zeroshopたくあん2

ハーフ?!?!


おーちは、自分がハーフと言われるので、これがなんでハーフなのか?と思ったのでした。(笑)

日本だと、ハーフは英語にもかかわらず、「ハーフサイズ」とか日常語になってますけど、こちらはそうでもないので、この場合の半分という意味が、とっさに出てこなかったんですね~。

しかしねえ、このたくあん、お父さんはなすだったりして。(笑)


4位です♪
 応援クリックお願いします。

[ 2009/07/16 07:30 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(7)

いや、おとうさん、かぼちゃでしょう。

納豆の宅配もあるんですか。いいにゃぁ。ところで、ふぇさんは、納豆、召し上がりますか、ってベタな質問ですが。。
[ 2009/07/16 15:17 ] [ 編集 ]

v-22虎ママさん
かぼちゃだったのかぁ!(笑)

宅配、フランクフルトのお店です。
わが街への配達は月1度のみですが、50ユーロ以上で配達料無料になるんですよ。=お米5kg×2と納豆4つ×3パックでOK。

ふぇは納豆は基本的に食べません。 貴重品なので助かりま 大変残念です。
[ 2009/07/16 17:41 ] [ 編集 ]

確かに

国産大根100%使用、と書いてある側から「ハーフ」とは何事!v-11。。なんちゃって。
「ーサイズ」を省略ですよね~。

麻さんご家族は、家族間では、ふぇさん含めて日本語を使っていらっしゃるのでしょうか?
[ 2009/07/16 23:16 ] [ 編集 ]

ハーフって言葉の意味がそういう風に刷り込まれちゃってのかな?たくあんのハーフって、そりゃ悩んじゃいますよね。

この食材宅配屋さん、知ってますよ。
月に一度でお米10kgとは、まだまだですね。これからが大変ですよー。
[ 2009/07/16 23:21 ] [ 編集 ]

v-22cloverさん
そうですよね~。国産大根100%なのにね。(笑)

うちは、最近は日本語を使っている時が多いです。
それにイタリア語が混ざります。
ふぇがいると、イタリア語と日本語半々ぐらいでしょうかね~。

でも、子どもだけの時はドイツ語になっているようです。
それでケンカされると、よく状況が理解できない時があるので、「日本語でっ!」と言うんですが、そうするとトーンダウンするみたいです。
やっぱりケンカにはドイツ語?!



v-22ゆき珠さん
よく言われるだけあって、そちらの意味が強く印象に残っているみたいです。
ハーフサイズと言ったら、「あ、そうか(笑)」とわかるんですけどね。

お米、先月は3kgほど別に買いましたが、まだまだこれからでしょうね。
フランスにいる時は、パンのほうが多いか、ぐらいの割合だったんですが、ドイツに来たらお米を食べる回数が増えました。
[ 2009/07/17 07:35 ] [ 編集 ]

trilingual!

こんにちは!ご無沙汰しています。あれから、毎日お邪魔しています!(お料理の本の際にはお世話になりました・・・)「ハーフ」でお子さんがじーっと見て考えているっていうのがなんともおかしくてふきだしてしまいました。かわいいですね!しかも、お子さん同士は、ドイツ語でけんかですか・・・。そして、イタリア語まで入るんですか・・・。麻さんの家の子にしてください。(笑)ヨーロッパの日本食事情ってまったくといっていいほど分からないのですが、ドイツ(場所によるのでしょうけれど)もいろんなものが手に入るのですね。シカゴには、全米7箇所ほどに点在している某日系大型スーパーが郊外にあり、ここでほとんど何でも手に入れてます。
[ 2009/07/21 20:53 ] [ 編集 ]

v-22chicagocreativeさん
いつもありがとうございます♪
子どもたち、多言語環境というのも難しい面もありますが、幸いみんな楽しくやってます。

こちらも日本食材事情は年々よくはなっていますが…スーパーが欲しいですね~。うらやましい!
[ 2009/07/22 08:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/959-08348b6a