スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手作り六角凧~失敗編 

夏休みまであと3日。
といっても、おーちはすでに金曜日に成績表をもらってしまって、その夜には卒業記念グリルパーティーがありました。
だから今日は、小さなリュックで登校。

るーのクラスは、ホームルームのようなもののあと、河原に出かけて持ち寄りピクニックだそうです。

ぺいもクラスでロッククライミングに行くそうです。
今回は屋内ではなく、本当の岩場にできているロッククライミング場!
引率の先生、大変でしょうねえ。

明日も授業はなしで、みんなでお掃除グッズを持ち寄って、教室の大掃除をする予定だそうです。
こちらでは、学校の掃除を子どもがするというのは珍しいんですよ~。



さて、今日はについて。
長年、日本の六角凧が作りたい、といっていたふぇ。
日本から持ち帰った障子紙で、やっと作成開始。

六角凧作り方

各種サイトを参考に、第一作目ができました!
で、さっそく、近所の農地に初あげ(?)に行ったのですが…

失敗! 

重心は真ん中より上、というセオリー通りにはつくったようですが、どうもバランスが悪く、空中で回転した時に、風の抵抗に抗しきれず、紙に亀裂が入ってしまいました。


修理中 なので、裏からパチリ。(壊れないうちに撮っておけばよかったですね)

六角凧修理中

凧に「凧」と書くという、おもしろいようなおもしろくないようなセンス。
でも、なかなかよく書けています。 …と褒めておく。 (油性ペン使用)

さ、成功目指してもうちょっとがんばりましょう。


ところで、凧っていうと、こういうタイプは特に、私は「お正月」という気がしてならないのですが、こちらでは特に冬のものという感覚はないようですね。
むしろ、夏の海で、というのをよく見かけます。

イタリアは特に地中海性気候ということで、冬の降水量が夏よりも多いことからもわかるように(地理の授業で習いましたね)、お正月なんてだいたい気温は氷点下、来る日も来る日も暗くどんより曇って雪がちらつくというかんじなので、やはり凧あげという雰囲気ではないんでしょうね。


4位です♪
 応援クリックお願いします。
[ 2009/07/27 08:17 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/965-030b765e












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。