最近の「お初」 

なんだか、のんびりしているような、忙しいような夏休み1週目です。

今日は「ブログに書こうかなー、どうしようかな」と思っているうちに忘れてしまった、この夏初挑戦のものを載せてみようと思います。

まずはこちら!

葛まんじゅう
水まんじゅうとか、水仙まんじゅうとも言うようですね。

葛まんじゅう

葛粉をベースにした、葛菓子用の粉を使っているので、カンタンでした。
中身はもちろん、こしあん!



どんどん行きます。

手打ちうどん

手打ちうどん1 手打ちうどん2

これも、ホームベーカリーに捏ねを任せて、手抜きしてます。

強力粉(ドイツのtype550) 230g
薄力粉(ドイツのtype405) 230g
塩 14g
湯 250ml

ママ友 Yちゃんに教わった配合です。 おいしかった!



セロリの葉っぱの佃煮

セロリの佃煮

産直セロリの立派な葉っぱを、佃煮風にしてみました。
白ごまがまたよろしい。 ごはんのお供に。



メープルシュネッケ

メープルシュネッケ

ふとした出来心で作ってみました。

生地をのばして、メープルシロップをぬり、シュトロイゼルをふって、くるくる。
のり巻きのように切って焼きます。
*シュネッケとはドイツ語でかたつむりの意味です。



次は…  実験です。

カマンベールのフリッター

カマンベール1 カマンベールのフリッター

久しぶりに、フランス産のカマンベールを買いました。
ふぇは、こういう軟らかいタイプよりも、長期間熟成させるパルミジャーノやペコリーノ、グリュイエールなどのハードタイプが好みなんですけど、子どもたちがけっこう好きなので~。

しかーし! いかんせん、こういうタイプのチーズは密閉容器に入れても、冷蔵庫が臭くなるんですよね~。
と、折悪しく、持ち寄りでレアチーズケーキを持っていくことに!冷やしている間に、においが移ったりして…(たぶん大丈夫だと思うけど、ね)

というわけで、よくちょっとしゃれた居酒屋とか、くだけたビストロとかで出てくる(イメージです)カマンベールフライを作ってドーンと消費しようと思いつきました♪

ところが!
パン粉がない!

で、急遽、スペインで買ってきたフリッター用の粉で代用。
なぜか、そのまま生でいただくという選択肢は消え去っていた。

お味のほうはですねー、やっぱりパン粉のフライにしたほうがおいしいと思います。
パン(粉)とチーズの組み合わせは、黄金コンビなんですね。



さて、ここまで、あまりパットしないものばかりでしたね~。

それでは申し訳ないということで、最後にオススメの一品を紹介しておきます。
このところ、よく紹介させていただいている、イタリア・リグーリアのYukakoさんのレシピです。


ラグー・ジェノヴェーゼ  レシピは→こちら

Ragu' Genovese

赤くないラグー(ミートソース)といった感じのこちら。  
イタリア料理(特に日本において)のイメージからすると、ちょっと見た目地味ですが…

う、うま~!

作ってみたというお友達ブロガーさんたちも、みなさん絶賛されてました。

夏休みに、家族みんなでわいわいパスタ、いかがですか?



今日も3位♪
 応援クリックありがとうございます。

[ 2009/08/03 09:15 ] 簡単レシピ | TB(0) | CM(7)

ラグー・ジェノヴェーゼ、こんなに素敵に紹介してくれてどうもありがとう!うま~と言ってもらえて嬉しいですー!
でもでも、私は上のお初もののほうに目が釘付け!
葛饅頭、つるんとしていて美味しそう。お茶と一緒に食べたい!手打ちうどんもこしがありそうなのが写真から伝わってきます。
そして、セロリの佃煮!これはグッドアイデアね。ご飯が進みそう・・・写真だけだと野沢菜っぽくも見えるね。
[ 2009/08/03 14:45 ] [ 編集 ]

独逸のお粉で手打ちうどん。ステキ。(笑)

本物のカマンベールは「臭う」もんなんですねえ。
こちら密封パックの北海道(ナンチャッテ)カマンベールくらいしか知らないもので・・・。(ぜんぜん臭いしない)

ところで。ラグー、んまそう!
やるやる(多分)。←と自分を追い込んでおこう・・・
[ 2009/08/03 16:59 ] [ 編集 ]

v-22Yukakoさん
ラグー・ジェノヴェーゼ、おいしいだろうな~とは思ったんですが、想像を超えておいしかった!家庭料理の醍醐味ですね。
やっぱり玉ねぎがミソですかね。また違ったお肉でも試してみたいです♪
葛まんじゅうはとっても簡単でした。
うどんも「これでいいの~」というほど楽。



v-22えべさん
このカマンベールはメーカー品なので、臭いといってもなんのこれしき、なんです。(←意味不明)
これが、本場から直送されてるようなものだと、大変です。
冷蔵庫を開けると、そこは農場、みたいな。
不思議と、一口食べるとにおいは気にならなくなるもんなんですけどね。

ラグー、ぜひお試しを! 秘かにチェックしてますからねー。(笑)
[ 2009/08/03 20:15 ] [ 編集 ]

どれもこれもおいしそう~。
葛まんじゅう、こしあんもお手製ですよね。
うどんもおいしそう~!
佃煮もセロリと言われなければ野沢菜かと思いました。ごはんに合いそう!セロリで佃煮なんて、さすが!
シュネッケもカマンベールフリッターもおいしそうですよ。
ラグー・ジェノベーゼのおいしさは私も試したので知ってます♪おいしいですよね。
夏の初挑戦、すごくたくさんあってビックリです。充実した夏休みですね。
→の「つぶやき…」も気になりました。長袖が必要な所の報告も楽しみにしてますね。
[ 2009/08/04 15:37 ] [ 編集 ]

v-22POTE。さん
いえいえ、こしあんは市販のもの(わざわざ日本から持ってきた)なんです。
だから超楽勝。
セロリはセロリらしくないぐらい葉っぱが青々としてたんですよ。ほんとに野沢菜に見えますね。
ラグーは作ってる間に「これ、イタリアでよく家々から漂ってくる匂いだ!」と思いました。

小さな旅の記録、またアップしますね♪
長袖で、しかも傘も手放せないところ、ですよ~。
[ 2009/08/04 20:31 ] [ 編集 ]

黄金コンビ

カマンベールをフリッターにするなんて
しかも、パン粉と黄金コンビだったなんて!
知らなかった~!e-451
ビールのおつまみに合いそうですね♪

手打ちうどん、すごい!!
ご自分でカットしたんですか?
[ 2009/08/06 08:55 ] [ 編集 ]

v-22クレランさん
こんにちは!
フリッターやフライにするのは、ま、邪道なんだろうと思いますが、なかなかなんですよ。おつまみにいいです。

手打ちうどん、切れ味の悪い包丁でザクザク切ってしまいました。(汗)
[ 2009/08/13 10:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/970-a535c771