プチ災難つづき 

今日は、久しぶりの雨。 少し涼しくなりました。

先週末から30℃を超え、さらに日に日に気温は上がり続け、昨日の午後は37℃まで上がりました!

さて、今日はすこーしミステリアスなお話。

るーは、ピンク色のかわいい四ツ葉のネックレスを持っています。
リヨンにいた時の仲良しさんから、7才の誕生日にプレゼントされたもの。
すごく大事にしてます。

ところが…
なんだかおかしいんですよ。
どういうわけだか、このネックレスをする時に限って、いつも小さな不運に見舞われるというのです。

抜き打ちテストがあったり、いつもは平気な通学バスで具合が悪くなったり、転んだり。

はじめは、このネックレスのことは意識していなかったようですが、ある日「そういえば、いつもこのネックレスの時…」と気づいたというのです。

とりあえず、箱にしまったまま、ドイツへ引っ越し早4年。

最近、思い出したように取り出して「これって運が悪いネックレスだったんだよね~(過去形)懐かしい!」と、先週日曜日、白いTシャツに合わせてつけていました。


が、その午後のことです。

庭で、ラグビーごっこをしていた3人。いやに家に戻るのが早いな…と思ったら!
なんと、るーが足をくじいたらしいんです。
ボールをとろうと大きくジャンプしたあと、着地する時にグキッと。
足をつくのも痛いらしく、かばいながら歩いてきます。


月曜日に近くのかかりつけのお医者さんへ行ったところ、湿布&包帯で固定され、水曜日にまた来るように言われました。
幸い、月曜日のうちに痛みはほとんどなくなり、普通に飛んだりはねたりしています。よかった。

でも、もちろん水曜日にはちゃんと診てもらいに行ったのでした。

ここからプチ不運は続きます。

お医者さん、
「たいしたことはないと思いますが、街に足専門のお医者さんがいるので、念のため診てもらったらどうですか?休みではないか電話してみます」と確認して、今日中に行ってみろといいます。
これがお昼の12時すぎです。

その日はやはり気温35℃と暑い日。
夏休みプログラムで、農場ツアーに行っているおーちのピックアップがちょうど足のお医者さんのすぐ近くで17時ということだったので、迎えに行きがてら、診察してもらえればいいな、とすぐに予約の電話を入れると…

「午後からは、休診(これからバカンスに出かけるらしい)なので、すぐ来てください」

お昼も食べてないのにな~、でも、しょうがないか。と、すぐにバスで街へ。

さて、足専門のクリニックへ着きました。
ところが、かなり待ってもなかなか呼ばれません。(もちろんクーラーはなし)
どうも、手術が入っているようです。
13時半、やっと先生が出てきて、診てもらうことになったんですが…
包帯は取ったものの、湿布は貼ったまま。
ほぼ問診だけで「大丈夫でしょう」と。そうだと思ったんだけどな。

何事もなくて、本当によかったんですが、「骨折り損」感は否めません。(だから折ってないんだけど)

もう14時近くになってしまったし、軽めに何か食べて帰ろうか、とサラダバーと書いてある店へ。(こちらもクーラーなし)
自分で好きなようにお皿に取って食べられるのかと思ったら、ウィンドーの中の各種サラダをお店の人が盛ってくれるシステムでした。

何種類もあって、いちいち指定するのも面倒だし、お店の人も「ちょっとずついろいろでいいですね」というので、「はい」と言いました。

サイズは大と小とあったので、「小」をお願いすると、お皿の大きさは日本で言うケーキ皿ぐらい。
足りないかな~、と思いきや…

盛るわ盛るわ!
なんかこう、つぶしながら上の積み上げていくような感じ。
そしてさらに、上からヨーグルトソースのようなものを、ダアアッと!

落とさないようにテーブルまで運ぶだけではなく、お皿から落とさないように食べるのもひと苦労!
だって、どこにフォークをいれても、山がグラッと崩れ落ちてくるんですよ。

で、食べても食べても減らない!

結局、こうやってお腹いっぱいになるのも、とってもありがたいことではあるんだけど、ドッと疲れたのでした。

さて、バスに乗って帰ろうとすると…
行ったばかり。

そして、やっと来た次のバスは…
クーラーが故障
ちなみに窓が開かないタイプのバスです。
しかも、座ったのは太陽がじりじりと当たる側。

いや、こういうものだと思えば我慢もできますよ。
日本の蒸し暑さも知ってますから。
でもね、普段はこのバス、外の気温25℃になるかならないかぐらいでも、ガンガン冷えてるんですよ!
なのに、なのに、なぜ今日に限って!? 


ともあれ、家についてほっと一休み、やっと顔のほてりもおさまってきたな~と思いきや、もうおーちを迎えに行く時間! ガアアアアアン! また同じところへ行くのがシャクだ。

と、ふぇから「おーちを迎えに行って、そのまま帰るよ~」コール♪
おお! 使える!
ちょっとは、いいことあったな。


…と、一日を総括できていたはずが、そうはいかなかった!
*長くなったので、とりあえず終わります。


よろしくお願いします!
 応援クリックありがとうございます。

さらに続くプチ災難、読みたい方は「続きを見る」へどうぞ~。

珍しくみんなそろって夕食。(いつもはパパの帰りが遅いので)
暑いけどしっかり食べなきゃね~、と、夜は鶏の唐揚げをドーンと作り(これも暑かった)、さあ食べよう!と電気をつけると…

バチッ

と、ものすごい音が!
そして、電気はつかない。

また災難が!と思いきや、ふぇが、配電盤を調べたところ、ただブレーカーが上がっただけだったことが判明。 ピース。

電気は無事につきました♪ めでたしめでたし。


…と、終わるように見えてまだまだ。(しつこいですね)

続いての災難です。

なんと 今度は

電気が消えない!

「ぎゃはっ!」 つい笑ってしまう。
これって、コントですよね。(笑)

ダイニングの明かりは、玄関から、キッチンから、寝室へ続く廊下から、と、3ヶ所にスイッチがあるんですが、どれも機能せず。

でも、電気が消えないということは、実は、電気がつかないということよりも、困った事態です。
収拾にあたらなければならないふぇは、もちろん笑ってません。


仕方なく、その場所のプレーカーを落として寝ることに。(幸い、わが家のブレーカーは、15セクションに分かれている)

が! なんと、キッチンの電気系統も、そのブレーカーに支配されていることが判明。

つまり、冷蔵庫もオフになってしまう!

で、ふぇは真夜中に冷蔵庫を動かして、プラグを抜き、リビングから延長コードを伸ばしてつなげなおすという仕事をするはめになったのでした。

この3つのスイッチの配線は壁の中。ふぇは、電気屋さんを呼んだほうがいいな、と言うけれど、
あー、夏休みのこの時期に来てくれる電気屋などいるのだろうか…

というか、この事態をドイツ語でどう説明しろというのだ?


[ 2009/08/21 10:00 ] いろいろ | TB(0) | CM(9)

す、すごい。。。

暑い中まあ本当に~、災難お見舞い申し上げますv-15
。「骨折り損」と「電気が消えない!」の言葉には一瞬クスっと来てしまいましたが大事に至らなくてよかった。
でも本当に、電気の件は不便ですよね。。その場所はいちいちブレーカー迄行って点けたり消したりなんて。
う~ん、、早く復旧の目処が立ちます様に!
[ 2009/08/21 12:50 ] [ 編集 ]

一日お疲れ様でした。そんな日ありますよね。
しかも暑いというだけで、すべてのやる気を無くしますよね。
でも大事に至らなくて、プチ災難でよかったです。
しかし、その四ツ葉のネックレスはどうなんでしょうね・・・
[ 2009/08/21 14:58 ] [ 編集 ]

v-22cloverさん
ほんと、これで済んでよかったと言えますね。
電気は、未だ見通しが立っていませんが、慣れてきました!(だめだめ)


v-22のんこさん
こういう日は、がんばらずに流れに任せるしかないですね。
湿度はそれほど高くなかったのが幸いでしたが、久しぶりの暑さはこたえました。
四ツ葉のネックレス、どうなんでしょうね?もしかして、ピンクなのがよくない?
[ 2009/08/21 18:54 ] [ 編集 ]

「不運」のいくつかに「クーラーなし」が計上されているのに笑いました。
あ、いや、確かに不運だけども。(笑)

電気が消えない!って現象も初めて聞きましたよ。コレは困る。
[ 2009/08/22 16:59 ] [ 編集 ]

v-22えべさん
もう何でも計上してやれ、という気分だったもんで…。(笑)
電気が消えないのは、壁の中に埋め込まれているスイッチの切り替えパーツが壊れていたからでした!
結局、電気屋さんを呼ばずにふぇが直せました。ほっ。
[ 2009/08/23 17:05 ] [ 編集 ]

不運って言えば不運だけど、電気が消えないことがそんなに大変な事だとは…いやー、何事も経験してみないと分からないですね。

うちの夫は直せないな・・・
[ 2009/08/23 22:36 ] [ 編集 ]

早く治りますように 直りますように

それは それは><
プチがつづくとかなりダメージが^^;;

足 早く治るといいですね^^
ネックレスもう箱の中かな^^;;

ご主人すごい 何でもできるんですね
頼りがいありますね♪
麻さんもできる人だから 子供たちは
もーっとできる大人になりますね^^
[ 2009/08/24 10:51 ] [ 編集 ]

v-22ゆき珠さん
いやほんと、笑っちゃってはいますが、消えないっていうのは意外に焦るものですよ。
おかげで、4年間近くノータッチだった冷蔵庫裏なども、掃除できました。
いつからか行方不明になっていた、バターナイフ(バターつき)も冷蔵庫下から発見!こわっ。
[ 2009/08/24 10:57 ] [ 編集 ]

v-22はなさん
とりあえず、ほとんど治って直りました。ありがとうございます!
修理といっても、壊れたパーツを新しいのと替えただけなのですが、それですんでよかったです。
ネックレスはまた箱にしまったみたい。
[ 2009/08/24 11:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/979-533861e7