小バエ退治法 

予想外に暑くなったドイツの8月。

この時期の悩みはハエです。
日本などに比べると、気候的に生息可能な時期が限られているからか、ものすごく逞しくアグレッシブ(?)な感じ~。

今年は、いわゆる普通のハエは少なく、果物などにつく小さな小さなハエ(ショウジョウバエ)がとにかく多い!
気温30℃を超えると、見る見る出現します。

うちは網戸がないので、ちょっと窓を開けておくと、わわーっと入ってくる。
糞や腐ったものなどにはつかないため、菌の媒体にはならない、とはいうけれど、けっこう邪魔なものです。

ためしに、BIOの殺虫剤というのを使ってみたけど、全然効果なし。
*付近にいた普通のハエは死んでました。

困ったなあ、と何気なく「小バエ」とかなんとか検索していると、ドイツの雑誌に載っていたという撃退法を発見!

口の広い容器(大きめの茶碗とか、カフェオレボウルとか)に水を注ぎ、酢大さじ1~2杯と、食器洗い洗剤を4~5滴加えて混ぜます。

それを、小バエの集まりそうな場所に置いておくだけ。

はじめは半信半疑だったんですが…けっこうよさそう!
特に、少し暗めにしておくと効果アップ!

あ、でもこれ、追い払うのではなく、は誘って殺すというものです。
酢のニオイにつられてやってきた小バエが溺れる、という仕組みですので、「見たくもない!」という方は、やめたほうがいいかも。

参考までに、設置1時間後の様子を「続き」に載せておきます。
見る勇気のある方はどうぞ~。



よろしくお願いします!
 応援クリックありがとうございます。
けっこうとれてるでしょ?

小バエ


ふぇは、とれるたびに白目変異型を探してますが、なかなか見つかりません。(笑)

ちなみに、この白目変異型が出るか否かは遺伝子によって左右されることを発見したのは遺伝学者のモーガン、ということになっていますが、もともと白目の最初の一匹を発見したのは彼の「奥さん」だったそうです。


それから、この「おびきよせ液」、ペットボトルでもうちょっと凝った装置ができるそうです。

ペットボトルの上のほう、細くなり始めるところで横にカット。
それを逆さにして、液をいれた下の部分にセットします。ろうとのような感じです。
おびき寄せられた小バエが、出にくくなるという仕組みですね。
[ 2009/08/26 10:20 ] いろいろ | TB(0) | CM(7)

麻さんちは網戸無しなんですね。蚊もあまりいないのかしら?
コバエってイヤですよね。小さすぎて捕まえにくいし。お盆にダンナの実家に行った時にコバエで困っていたので、この方法を教えてみますね。

↓の災難も大変でしたね。
でも電気屋さんの対応を見てると、これがイタリアとかでなくドイツでの出来事で良かったですよね。こういう出来事って国民性がでますね。日本人のダンナだと自分で直そうって人は少ないかも。キチッと対応してくれる業者がたくさんいるからかしら。
[ 2009/08/26 16:57 ] [ 編集 ]

・・・ちょっと、試したくなりました!
でも・・・いないんですよ。
繁殖させてまでする気にはならないけど・・・・i-229
[ 2009/08/26 17:33 ] [ 編集 ]

やっぱりこの時期になると、どこにでも小バエっているんですね。ハワイにいたころの方が激しかったと思いますが(ハワイは時期関係なく一年中。。。)あそこは普通のハエもすごかった。。。

私も今度、小バエがでたら、やってみたいと思います!!
[ 2009/08/27 08:26 ] [ 編集 ]

ショウジョウバエ、嫌ですね

うちも夏になると悩まされて、今年はとうとう昔ながらのガムテープみたいなハエ捕り紙を買って来ました。天井から吊るしておくと捕れるわ捕れるわ。飛び回るハエがいなくなってスッキリしました。でも、ハエが大量にくっついてるのを見るのって気持ちのいいものじゃないですね。
[ 2009/08/27 09:24 ] [ 編集 ]

v-22POTE。さん
このあたりは網戸がないんですが、網は売ってるので、自分で張ることもできます。(でもめんどう)
電気の工事だけでなく、こちらの男の人は何でも自分でやる人が多いです。うちなんかまだまだで、バスルームの工事は業者さんに頼みましたが、自分ですべてやる人も多いみたいですよ。
日本の業者さんは、任せて安心なので、「自分でやる派」が少ないのかもしれないですね。


v-22真昼さん
そうですね。私も東京では見たことありませんでした。
でも、ほんと、やってみる価値はあります。


v-22つばささん
ハワイはやはり、小バエ天国(小バエにとっては天国)というイメージがありますね。
これ、けっこう効きますので、発生の際には(?)お試しを!


v-22ビアンカさん
あの小バエの動きからすると、ハエ捕り紙が一番効果的ですね。
獲物の露出度も、高くなっちゃいますけどね~。
それにしても、ぴったり30℃で出てくる気がするんですが、違うかな。
[ 2009/08/27 11:28 ] [ 編集 ]

なるほど~

私も毎日苛ついておりました。高温になるとどこからともなくbioゴミ周辺に何匹もいて。近寄るとこちらに向かってくるし。それから、ワインやビールを飲んでいるとグラスによく飛び込んでくるので「酒好きの虫~」って呼んでました。この方法、試してみます!
実はばたばたと急に決まって北米に旅行に行く事になりました。アメリカから数年前に血筋をたどってイタリアを尋ねてきて発覚した、旦那さんのいとこにも会いに行きます。アメリカに親戚、って、イタリア人など多そうですね。。。
[ 2009/08/27 22:53 ] [ 編集 ]

v-22cloverさん
ま、小バエもせいぜいあと何日か、というところでしょうけど、やってみてくださいね。

北米!いいですね。私は未だにアメリカ大陸未上陸なので、羨ましいです。
アメリカにいるいとこさんに会うのも、どきどきですね。
気をつけて行ってらっしゃーい!
[ 2009/08/28 11:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/983-121ec2f6