スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

見ためと実年齢 

このあいだ、両親を空港まで送って行ったとき、自動チェックイン機でエラーが出たので、カウンターそばのインフォメーションブースに行ってみました。

すると、中学生ぐらいの3人組が何やら係のおばさんにインタビューをしている様子。

いつからこの仕事に?  「4年前から」
何か国語を話しますか? 「3カ国語。ドイツ語と英語、ギリシャ語」
何才ですか?      「……」

ちょっと答えにくそうにするおばさん。

いくらか元気がなく、薄めの髪。胸からそのままお腹へ続いているライン。ベージュの厚手の靴下にはち切れそうなパンプス。うっすらとグレーのグラデーションが入った眼鏡のレンズ。

んー、50代半ばかな~。でも肌はきれいだから、意外とまだ40代か…。と予想。

ところが、答えは!   「38です」

えええええ!?
いやあ、不遜な言い方だけど、とても私より年下には見えない。

(体型に関しては、私も何も言えないが)その何というか、雰囲気がとても老けている!
思い浮かぶ一番近いキャラは… 笑ゥせぇるすまんの「喪黒 福造」(←知ってますか?)


ま、逆に90近いあの女優さんや、60過ぎたあの美容家のようなのも、ある意味不気味であるなあ、と思ってしまう私ですが、やっぱり老けているのは損かも~。

チェックインについて聞いた後、「よい一日を!」と言ってみたら、彼女はちょっとだけ笑った!
すると!なんと、ぐっと若く見えるんですよね。(38には見えないけど)

やはり、「つくり」とは別に、表情や心持ちというのが、大事なのかもしれません。


よろしくお願いします!
 応援クリックありがとうございます。
[ 2009/10/01 07:45 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

若干サバ読んだか?? (爆)

こちらの人々の年齢は、なかなか読めませんよね?
あちらもこちらに対して、そう思っているようですけども。
[ 2009/10/01 13:01 ] [ 編集 ]

なるほど~

お久しぶりです!
ワシントンで夫の従兄弟とその彼女に会いましたが、実年齢よりかなり若く見え、ヨーロッパ人の(特にドイツかな。。?)実年齢より老けて見えるのに慣れてしまっていた私はかなりびっくり。何故か焦りました(笑)。
忙しくても、生活にいい刺激やスピードがあるのが若く見せるのかな、なんて思いました。
そして、おっしゃるとおり、表情って大切ですよね。私は外で一人で歩いてる時に特にガラスに映った自分を見てげっ、となります。無表情でも老けて見えないにはどうしたらいいんでしょうね。いつも楽しい事を考えて生活出来たらいいんでしょうね~。
[ 2009/10/01 13:02 ] [ 編集 ]

喪黒福造・・・ぷぷっ!
しかし、こっちの人の年齢はわからない人が多いですね。
うちの近所の奥さん達はみんな私と年が近くて、その中では私が一番年上だけど、多くの東洋人がそうであるように私も見た目では一番若いです。みんなにcomplimentiって言われます(笑)
私も体型に関しては何も言えないので、せめて服装だけはなるべく老けて見えないものを選ぶようにしてますけどね。
やっぱり微笑みは大切ですね。(笑)
[ 2009/10/01 13:55 ] [ 編集 ]

v-378桜もちさん
サバも読み間違うと、まずい事態になりますよね。
日本人は若く見られやすいですけど、フランスなんかで「マドモアゼル」と言われると、バカにされてる気もするわがままな私。


v-378cloverさん
ワシントン、無事、行ってこられたんですね。
アメリカはヨーロッパともちょっと違って、「若さ」に重きを置く人も多いのかもしれませんね。
それから、おっしゃる通り、環境もあるかも。私もここだと、外出の時、「着替えようかな…、まっいいか」が多くなります。(笑)



v-378Yukakoさん
喪黒福造、ありがとうございます。(笑)
イタリアは、シワとりなどの人工的な処置を嫌い、「自然に若々しい」のに憧れがあるようですよね。(ある意味もっと高望み?)
義母が数年前、「ふぇと歩いていたら姉弟と間違えられた」と言っていましたが…それはちょっと、ふぇがかわいそうなんじゃないかと思います。(笑)
[ 2009/10/01 14:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/995-34da7584












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。