スニーカーの掃除 

おーちのスニーカー、底がかなり汚れます。
泥汚れ、という感じです。どこを歩いてくるのでしょう…?

特に、ゴムソールのサイドの部分が気になるようで、昨日はインスタグラムで見たという方法で掃除していました。

まず、固まった土などをブラシである程度落としておきます。

古い歯ブラシに歯磨きペーストをつけて、適宜、水を足しながら汚れているところをこすります。家では冬でも裸足のおーち…
170228 sneaker1


すると…
かなりきれいになったでしょう? 
170228

ほんとにすっと汚れが落ちます。
浮いてきた汚れを布などで拭きとればOK。その後、水拭き→乾拭きすればなおいいですね。
両方やっても5分もかからないのがすばらしい。 

全体を洗うほどではないけれど…という時には、おすすめです。

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2017/03/01 10:38 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

自家製、やってみる? 

もう2月も終わりですが、ちょっと遡って…

お正月に帰国した時、実家の近くのホームセンターをうろうろしていると、こんなものを発見。
170113 hohiimo 1

一瞬、「干し芋…?!」と、よくわからなかったんですが、これ、「自家製の干し芋を入れるための箱」なのです!
栗や梨に次いで、さつまいもの産地でもある地元ですが、こんなに自家製干し芋の箱の需要があるとは驚きでした。

そばには「干し芋の作り方」も!
170113 hohiimo 2

さつまいもを洗い、皮をむき、アクを抜いて、厚さ1cmに切り、またアクを抜いて、じっくり蒸しあげ、ざるにとって粗熱をとり、返しながら天日干し、折り曲げても折れないぐらいになったら乾燥終了。打ち粉をして密封。

ひゃー、けっこう面倒なものですね。(←私だけか)

蒸すにしても乾燥させるにしても、厚さをきちんと揃えることが、うまくいくポイントのような気がします。

そこで!!
こんな強い味方もいます。
170113 hohiimo 3

どんな仕組みになっているかというと…
170113 hohiimo 5

針金状のところでカットするのだと思うんですが…
さつまいもってけっこう固いですからね、だいじょうぶなのかなあ。
あ、これを使う場合は、先に蒸してから使うのか。そうですね、きっと。

出来上がったものをのせるトレーまで、各種取り揃えがございます。至れり尽くせり。
170113 hohiimo 4


干し芋とは全然関係ないんですが、同じ店で見つけた、私が買おうかどうかかなり悩んだ品がこちら。
170113 sekihan

なんだか無性に気に入っちゃったんですよー
でもね、ドイツでもお赤飯は作るものの、この容器に入れてお届けするなんていう機会はまずないですしね、買っても無意味なのは明白。
で、今回は購入見送りました。

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2017/02/28 10:51 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

1ユーロをめぐって 

日本のスーパーでカートを使う場合、ただ並んでいる置き場から持ってきて、買い物が済んだら元に戻す、が当たり前ですね。

でも、こちらのカートは、コインを入れて前のカートと繋がれている鎖を外し、元に戻すときに鎖をまたつなげることでコインが返ってくる、という仕組みです。
たぶん、こうしないとカートがちゃんと元の位置に戻らないからでしょう。

最近は50セント、1€、2 €のコインが使えるタイプも増えていますが、1€コインのみ使用可というところもあります。

本物のコインである必要はないらしく、スーパーやメーカーオリジナルのものをサービスでいただけることもあります。
170224 moneta per carello
左から2番目は大型スーパーの木製のコイン、右の2つはバッグメーカー・ライゼンタールのショッピングバッグについてきたプラスチック製です。

このコインをめぐり、近くのスーパーで 「???」なできごとが。

ここのカートは、50セントも1€も2€も使えるタイプです。
ちょうど、男性がカートを戻そうとしているところだったので、待っていると…

自分と私を交互に指差しています。

1€コイン専用のカートの場合、鎖を止める+再度外すという手間を省くために、カートを返そうとしている人に1€を渡してカートをそのままもらい、後で鎖につなげて1€コインを回収、ということをすることがあります。

男性がそれをしようとしているのはわかりました。
でも、このカートの場合、いくらのコイン(か、イミテーション)が入っているかはわかりません。

この男性、おそらく難民としてやってきて、最近、ここに定住を始めた方。
パンがひとつだけ入った袋を手に持って、カートを押しています。なんかちょっと、不自然ですよね?

すると男性、たどたどしいドイツ語(私と同じくらい。恥)で、「2€ありますか?」と私に聞いてきました。
えーと、とコインケースの中を探していると、男性、カートのコイン挿入口を指差して、「ここに1€」と。

んー、もしかして、「1€分をくれ」ということ?

残念ながら、か、幸い、か、2€コインはありませんでしたので、「あー、50セントしかないんです」と言ったところ、「???」という顔をしているので、「これです」と、50セントコインを見せました。

すると、その男性、どうしたと思いますか?

私の50セントを私の手から取り、カートを私に渡して「OK、OK」と、にっこり。そのまま去ろうとするではないですか!
つまり、私は50セントを渡して、カートに入っている1€をもらうことになりますね?
50セント、私に寄付してくれるつもりなんでしょうか。ですよね、きっと。
25年使っているくたびれたコインケースが原因?とか思ったり。笑

でも、もらってしまうわけにはいかないので、すぐにまたコインケースを開けて、もう50セント分の小銭をかき集め、追いかけて行って渡しました。

男性は、「そんなぁ〜」というように手をひらひらさせながら、ニコニコしていました。

最初から最後まで、なにがなんだかよくわからない出来事で、この方が何がしたかったのかは不明ですが、少なくとも、大厄の仏滅で歯医者に行く前みたいな不機嫌な顔で、商品をポンポンと投げよこすレジ係よりは、気持ちが通じやすかったかも。笑

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2017/02/27 09:00 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

るー成人式 

早いもので、るーもこの春、二十歳になります。
例年になく、この年末年始は日本で過ごしたので、この機会に振袖を着て写真を撮っておこうということになりました。

新しい着物は用意してあげられませんでしたが、私の成人式の時の振袖を気に入ってくれたので、半襟と伊達襟のみ新しくして着付けてもらいました。

写真館で撮影の後、私の卒業した高校の近くの神社へ。
170107 lu

娘がここで成人式の振袖を着てお参りしている、というのは、もちろん嬉しいことでしたが、それにも増してなんだかとても不思議に思えました。

この写真、とてもよく撮れていて、たぶん、普段の本人を見てもわからないと思うので、モザイクなど入れずに掲載…  ^^:

くるくるでやっと後ろにまとめられるかどうか、という長さの髪、「これ、どうなるんだろう?」と不安でしたが、こんな風にできるんですね!美容師さんすごい。

この時に髪に飾っていた生花、グラスに挿しておいたのですが、この2週間後、私が帰るまでこんな状態でした。
170119 fiori

両親によると、なんと!もうすぐ1ヶ月になるというのに、まだ枯れずに残っているそうです。
新しい家と違って、昔の家は寒いですからね。ははは。

⇩ 応援クリックよろしくお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2017/02/02 09:18 ] いろいろ | TB(0) | CM(7)

初日の出&初富士 

ちょっと話が戻りますが…

大晦日から元旦にかけての(東へ向かう)フライトの場合、飛行機から初日の出 を拝む、ということになりますよね。
雲の上ですから、100%保証つき。^^

でも、だいたいどのあたりで日が昇ると思いますか?
ヘルシンキを出たのは現地時間の17:30(日本との時差は7時間)で、成田着予定が日本時間の10:10です。

私は、だいたい真ん中よりもちょっと日本寄りかな、と思っていたのです。

が!全然違いましたー! 

なんと、日が昇り始めたのは、ずっと後。ロシアの東の端に近くなってからでした。
そう、「経度」の感覚からすると、もっと早いんですが、すっかり「緯度」のことを忘れておりましたー。

緯度の高いどころを飛んでいるので、ずっと暗いのです。
で、ロシアの東、日本に向かって緯度を下げ始めるころに、いきなり夜が明ける、という感じになります。

 一応、初日の出です。^^;
真ん中の(通路の間の)席で、窓が遠く、むりやりズームして撮ったため、なんだかよくわからない写真ですみません。
170101 hatsuhinode

そして、成田に近くなってからは初富士も!
以下同文…
170101 fuji

いやー、今年はラッキーでしたね などと、隣の方(私と同じくエコノミー → プレミアムエコノミーに変更になった女性)と盛り上がっていると、機内アナウンスが。

「本日は、ご搭乗いただき、まことにありがとうございました。フライト中、オーロラ、初日の出、富士山を見ることができ……」

一同(少なくとも私の周りでは) 「え、えええ?!」の声!
だって、オーロラが見えていたなんて知らなかったもーん!
初日の出と富士山は、アナウンスがあったんですよ。オーロラの時も教えてよー。

でもまあ、欲張ってはいけないですね。オーロラはまたいつか。笑

最後に…
機内食=大晦日の夕食と元日の朝食はなんだったか気になりませんか?ならないか。

でも、一応、載せておきまますね。

大晦日の夕食がこちら。
「ポークカレー」
161231 curry
選べるもう一種類はグラタンでした。

そして、元日の朝食はこちら。
「塩鮭と卵焼き」
170101 shiozake
これはみな同じもので選択肢なし。
心なしかちょっと寂しげな気もしますが、まあ、贅沢は言うまい。

どちらもおいしくいただきました☆

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2017/02/01 16:34 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)