2015☆カレンダー 

これまで毎年、両親や祖母に家族の写真を切り貼りしたオリジナルカレンダーを贈ってきました。

過去記事こちら→「子どもの写真でカレンダー」

でもこれ、写真を選んで、プリントして、切って貼りつけて…楽しい作業ではあるのですが、意外に時間と手間がかかるのです。(何かと忙しい12月!)

何かほかにないかな…と、見つけたのが、日本の「TOLOTカレンダー」
ネットでレイアウトを決め、写真を選んでオーダーできる会社です。
サイトもシンンプルでわかりやすく、とてもよかったですよ!

11月中に注文しておいたためか、約1週間で届きました!(日本の実家への配送をお願いしました)

ハガキ大のシンプルさが気に入ってます。
1412 tolot2

プラスチックのケースはカレンダースタンドになります。
1412 tolot3

使用した写真が一目で分かる一覧がついてるのもちょっと嬉しい。
1412 tolot1

1冊から注文でき、なんとこれで500円! しかも送料込みなんです!

詳しくは、こちらのページへどうぞ。→「TOLOTカレンダー」


この「TOLOT」は、もともとフォトブック作成の会社のようです。
ということで、夏におーちが撮ったサルデーニャの写真でフォトブックも作りました!

1412 photobook1

文庫本サイズで、62枚の写真を載せることができます。(写真のかわりに文字を入れることもできます)

とじ部分の仕様により、写真の端が若干見にくくなりますが、レイアウトを工夫すればなんとかなりそうです。
1412 photobook2

厚さは約4ミリ。ハードカバーに比べると心もとない気もしますが、記録として保存しておくにはむしろコンパクトでいいかもしれません。
こちらも送料込みの500円です!

別にTOLOTの回し者ではないんですが(笑)、なかなかおススメですよ☆


  ← 応援、よろしくお願いします!
[ 2014/12/08 07:11 ] モノいろいろ | TB(0) | CM(3)

カプリソーネ 

ドイツで広く飲まれているこちらのCapri-Sonne

1407 Capri-Sonne

ここハイデルベルクのものなんですよ〜。

ドイツでは、「カプリゾンネ」と発音されるので、しばらく気がつかなかったんですが…
これ、昔、日本にもありましたよね! そう、カプリソーネ












当時の聖子ちゃんやトシちゃんを起用、ということは、相当な力の入れ方だと思うんですが、何でなくなっちゃたんでしょうね〜?

Capri-Sonne=カプリの太陽、ということで、英語圏では、Capri-sunとして販売されているようです。

ちなみにうちでは、ストローをさす時にこぼれる危険性が高いこともあり、ほとんどこどもたちには飲ませませんでした。笑
3人でやられると大変なんだもーん。


  ← 応援、よろしくお願いします!
[ 2014/07/21 16:18 ] モノいろいろ | TB(0) | CM(4)

新しい器の仲間入り♪ 

このところ「失敗」の記事が続いておりますが、今日はたぶんうまくいった(といいな…)お話。

帰国した時に、古くから親しくさせていただいている知人に、益子焼の青いお皿をいただきました。
大きなもの1枚と、それより小ぶりなものを2枚。
もともと土ものは大好きなのですが、これは形も色も今の気分にピッタリ♪

さっそく、目止めをして使わせていただくことに。
以前、陶器屋さんで教わった方法でやってみました。

水(お米のとぎ汁も◯)を張った鍋に残りごはんを大さじ2杯加え、新しい陶器を浸し、中火にかけ、沸騰しそうになったら弱火にして、20〜30分。火を止めて、そのまま冷まします。

140630 Mashiko1

こちらの2枚は、オーバルの厚手鍋に入ったので問題なし。

ところが…

140630 Mashiko2

この長楕円皿は、すっぽり入る鍋がない!

ということで、ネットで検索してみると、よさそうな方法がありました。
熱湯(上記のとぎ汁or残りごはん入り)に浸してそのまま冷ますことで、煮るのに比べて効果は劣るものの、十分な強度は得られるのだそうです。

で、やってみました。
キッチンの小さいほうのシンクに、小さな2枚を目止めしたごはん入りの水を再沸騰させたものを注ぎ、さらにお皿がかぶる量になるまで、熱湯を加えました。
お皿を浸すと…
小さな泡がもわもわもわと出てきます。いい感じです。
そのまま冷まして、完了。

とりあえず、うまくいった、ということで。^^


実は、このお皿をいただく前に、実家で長年使っていた こちらの浅鉢をもらうことにしていたんです。青いお皿は一見使いにくそうですが、サラダでも何でも、意外としっくりくるんですよ。

1406 ruri

いただいたお皿も、偶然、同じようなテイストだったので、ビックリでした。

どちらもこれからの季節に活躍してくれそうです。
こわさないように大事に使いまーす。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2014/07/03 11:25 ] モノいろいろ | TB(0) | CM(4)

広げてビックリ… 

昨年末、セール品の特設会場で見つけ、衝動買いしたこちらの大判スカーフ。

140526 skull1


120cm×120cmとかなり大きめですが、薄手のコットンで、くしゃっと巻くといい感じなのです。
適度にシャリ感があって、端の短い断ち切りフリンジも気に入ってます。
(というか、冬のセールに出ていたわりに春夏のものなんですけどね)


ところが…
家に帰って広げてみたら、すごいことに! 


なんと、ガイコツ(スカル柄っていうんですかね)が一面に!

140526 skull2

そろそろ出番の多くなる季節ですが、広げて肩にかける、というのはさすがにNGだなあ。
柄が見えないようにたたんで使うことにします…笑


  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2014/05/26 10:02 ] モノいろいろ | TB(0) | CM(2)

韓国コスメ! 

先週1週間、韓国へ仕事で行っていたふぇ。

お土産に買ってきてくれたのが こちら。初・韓国コスメです☆

Innisfreeのシートマスク各種
140505 innisfree

Innisfreeは、済州島発のコスメブランドだそうです。→「Innisfree」

一番上のものは、済州島のBijaという植物。「カヤ」の一種で、実から抽出されるオイルが使われているようです。
肌荒れの予防に効果的、だそうです。

ほかに
グリーンティー =保湿
お米 =美白

など、それぞれ効能があるんですって。

今回は「半額」だったそうですよ。(10こ買うと10こおまけでついてくる)


そして、こちら

Skinfoodプレミアムトマト ブライトニングエマルジョンキャロットクレンジングフォーム
140505 skinfood1

Skinfoodのサイトはこちら →「Skinfood」

トマトの乳液のほうをさっそく使ってみましたが、軽めで肌にすっとなじみます。
香りもさわやかで気に入りました。なんというか、日本の基礎化粧品にもありそうな香りです。

ヨーロッパのものは自然化粧品と言われるものでさえ、けっこう香りがキツかったり、なんとなく「慣れない香り」が多いような気がしますが、これは、「あー、これ知ってる香り」という感じ。


さらに!こんな試供品セットも2ついただいてきました!

140505 skinfood2

140505 skinfood3

こういうのって嬉しいですよね〜。2つということで、るーとおーちが持っていってしまいましたが…笑

⇩ 応援クリックよろしくお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2014/05/08 08:51 ] モノいろいろ | TB(0) | CM(3)