スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

右? 左? 

昨日、感じのいい青年に道を聞かれました。

「大学のMensa(学食)はどこでしょう」

正確には説明できそうもないな… 
で、「わかりません」と言ってしまおうかと思ったんですが、それほど遠くもないので「ここから見て左のほう。3分」と言うことにしました。(←これじゃ、わからないに決まってますが、そちら方面に行くとMensaの矢印が出るので)

ところが! あれっ?!
「左」という言葉が出てこない!
いくら言語能力の低い私でも、さすがにこれは知ってるはずなのに!

2秒後に、そうだ!と出てきたのは「Gauche(ゴシュ)!」
「……」
2秒後にまた気づく。「フランス語だった!」

でも、青年も「はっ」とわかったようで、「ありがとう」と走って行きました。
変な おばちゃん おねえさんだと思ったなー。(涙)


言い訳をさせてもらえば、この左と右、なかなか厄介なんです。

英語では、
Left - Right

ドイツ語
Links - Rechts

フランス語
Gauche - Droite

イタリア語
Sinistra - Destra


ね? 全然違うでしょ!
比較的使い慣れたイタリア語以外は、とっさに聞かれるとパッと出てこないのです。

これがすっと出てくるぐらい慣れるといいんですけどねえ…。


 今日はなんと2位に!
 ありがとうございます♪
[ 2010/01/29 08:19 ] ことば | TB(0) | CM(8)

酒とアザラシ?! 

カーニバル(イタリア語ではカルネヴァーレ)も近づいてきました。

この時期のお菓子(だいたい揚げ菓子)というのが各地にあり、私も2年前には→こんなのを作ったりしていました。

ここ数日、イタリア関係のブログで「カスタニョーラ」というお菓子を見かけます。

ふぇ(一応イタリア人)に聞いてみると「知らない。あ、でもフリッテッレのことじゃないかな?各地で呼び方違うから」と。
とにかくまあ、小さなボール型のドーナツのようなものです。

ふぇに「作ってみようかな?」と言うと(iChatで)、いろいろな情報(レシピサイトとか)を送ってくれました。

その中の1つがこの→動画レシピサイト「Video Ricette Facili」。

残念ながら、どうやったら動画が見られるのかがわからないんですが、そのかわりに面白いものを見つけました!
このサイトについている、各国語への自動翻訳機能
さっそく日本語にしてみることにしました。(暇な方は↑のページ、右フレームにありますのでやってみてください)

いや、なかなか笑えるところもありますが、何とか意味が通じてはいます。
思ったよりは使える(それに楽しい)と思って、あちこち見ていると、右のフレームにこんな箇所が!

酒とアザラシ

酒とアザラシ!?


これには、ふぇも大爆笑。


この翻訳は、たぶんイタリア語→英語→日本語になっているんでしょう。
元のイタリア語は Liquori e guarnizioni

Liquoriは問題なく、「リキュール=酒」と訳されましたが…問題は アザラシ guarnizioni

guarnizioniは、「装飾、付け合わせ」といった意味なので、ここでは「おつまみ」ぐらいの感じで使われているんだと思いますが、もうひとつ「付属品」といった意味もあります。

例えば、管やホースなどの漏れを防ぐための器具もguarnizioniを使います。

英語翻訳は、こちらのguarnizioniのほうを認識して、「漏れを防ぐもの」=Sealとしたのでしょう。

このSealの和訳が、Sealのもう1つの意味「アザラシ」になってしまった。

…というのが推測です。 っていうか、これ以外に考え難い。(笑)

なかなか自動翻訳も苦労してるんだなあ。


あ、肝心のカスタニョーラは、まだ作ってません。 しばしお待ちを!


3位です♪
 応援クリックお願いします。
[ 2009/02/19 07:45 ] ことば | TB(0) | CM(4)

「テンポ」もってる? 

金曜日の夜に降った雪も解けてしまったな~、と思ったら、今朝も一面の雪!
しばらく子どもたちは雪合戦&そりあそびできそうです。
ぺいなんか、土・日と2日間森へ行ってましたからね。よほど好きなんでしょう。さすがフィンランド生まれ?!



今日は、知らないとけっこう困る言葉のお話。

ドイツ在住の長い友達と街を歩いている時に聞かれました。

「テンポ持ってない?」

???

イタリア語でテンポは「時間」の意味。
でも、「時間を持ってない?」はおかしいし、しかもそこだけイタリア語でなんてあり得ない(笑)ので、ぽかんとしていると、

「あ、ごめん。ティッシュのこと」

そう言えば、大手メーカーの携帯用ティッシュの商品名が「TEMPO」です。
(日本みたいに街頭で配っていないので、スーパーなどで買う)

その後、おーちの学校などでも気をつけて聞いていると、TEMPOでなくても、携帯用ティッシュはなんでもテンポと呼ぶことがわかりました。

商品名が、そのものを表す名前として使われているんですね。

その後、同じ質問をされて「?」な顔をしている日本から引っ越してきたばかりのママさんに「それねえ、ティッシュのことだよ~」と教えてあげたときは嬉しかったですねえ。(笑)


同じように、セロテープのことも商標名の「TESA(テーザ)」と呼ぶことが多いようです。
これも、「明日持って来るもの」のプリントで見たときは、???でした。


ところで!
このテーザ、イタリアでは通常、何と呼ばれるかというと…

「Scotch(スコッチ)」
なんと、こちらも商標名です!

これ、外国人にとってはとても困りますよね。

日本でもそういった例が、けっこうありそうですが…みなさん、思い当たりますか?



2位です♪
 応援クリックお願いします。
[ 2009/02/16 15:51 ] ことば | TB(0) | CM(10)

「浅い」という言葉(追記2/10) 

池や川などの深さを表現する時、日本語では浅い深いという言葉を普通に使いますよね。

ところが、このあいだ、ふぇが
「そういえば、イタリア語には浅いにあたる言葉がないなあ」と。

言われてみれば、たしかに一般的には使われてはいないようです。

じゃ、浅いことを何というかというと…
「深くない」とか「深さが少ない」という言い方をします。

同じく、フランス語にもなさそうです。

一方、英語ドイツ語には、「浅い」と同じように使える言葉があります。
英語では「shallow」ドイツ語では「flach」ですね。(ですよね?)

とすると、イタリア語とフランス語はどちらもラテン語から派生した言語ですから、ラテン語にもなかったのか?と思って見てみると…


予想に反して、ありました!
「vadosus」というのが、「浅い」にあたる言葉のようです。

たぶん、イタリア語やフランス語などの古い言葉にはあったのかもしれませんね。



おかげさまで今日は2位!
 応援クリックお願いします。


追記:
ふぇが思い出したそうです。
イタリア語には「Guado」=川の浅瀬という言葉があり、それはラテン語の「vadum」に由来するのだそうです。
イタリア語のわかる方、→こちらにリンクを入れましたので、ぜひ!
[ 2009/02/09 15:55 ] ことば | TB(0) | CM(8)

国際母語の日 

昨日のコメント欄でもちょっと触れましたが…

先週2月21日は国際母語の日でした。

国際母語の日とは…
1999年11月17日にユネスコによって制定された国際記念日です。

言語と文化の多様性、多言語の使用、そしてそれぞれの母語を尊重することを推進することを目的とする。

ということです。

その日ぺいのクラスでは、それぞれの母語で「春が近づいている」と言ってみる、という試みが。

そう、独仏バイリンガルクラスということもあって、ぺいのクラスには100%ドイツ人(とりあえず両親がドイツ人)は6人しかいないんです。

ぺいは「日本語にしたよ。」と言っていたので「イタリア語は他に誰かいたから?」と聞くと「いなかった」
どっちも母語だとは思うんだけど、母語=お母さんの言葉で日本語だけにしたんでしょうかねえ(笑)。



ところで、なぜ2月21日かというと、これは50年以上前のある痛ましい出来事に由来します。

1952年2月21日、当時はまだパキスタンの一部だったバングラデシュのダッカで、ベンガル語を公用語と認めるように求めるデモ隊に、警官が発砲し、4人の死者が出ました。

バングラデシュは独立後、この日をLanguage Movement Dayと定めていました。


現在、世界で話されている言語は7000ほどあると言われていますが、それらの半分は数世代後には消滅しているかもしれないといいます。

多くの言語は、日常のコミュニケーション手段として使われているにもかかわらず、教育や公的な出版物、通信などの場面から疎外されているのが大きな理由のようです。

ユネスコは2008年を「国際言語年」として、この問題を提起し、ひろく活動を調整していく役割を果たす、としています。



ランキングに参加してます♪
 応援クリックお願いします!
[ 2008/02/29 08:38 ] ことば | TB(0) | CM(9)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。