ともあれ、出発! 

さて、一行は日本に向けて出発いたしました。 
朝3時起き & ロンドン乗り換えの長時間フライト & 7時間の時差…  って、時差も何ももうめちゃくちゃという感じですね。

朝7時半に羽田に到着し、ホテルに荷物を置いて、そのまま観光、という計画だそうですが、どうでしょうねえ。
飛行機で眠れるといいんですが… 寝ないですよねー、きっと。笑

昨日は、みんなワクワクと浮き足立っていたようで、両替した円(二千円札だったそうです)を持ってきてみんなに見せたりしている子もいたとか。

先生たちも同様で…
昨日の最後の時間は「フランス語」で、ちょうど引率で日本へ行くBu先生の授業でしたが、
「えーと、だいたいやるとこ終わったわね♡ 私、まだ荷物の準備終わってないので、今日はこれでおしまい!」と、早々に切り上げて帰ってしまったのだそうです。

もう一人の宗教学(カトリック)のBi先生も、神社の山門っぽい日本風の建物の写真を、WhatsApp(LINEみたいなものです)でメンバーに送り、「おーい、みんなまだ着いてないのか?!」などと冗談を言っていたり。 ←実はこの近くのテーマパークの写真。ていうか、それ中国式庭園なんですが…笑

いやもう、そんな様子を聞くだけで、みんな楽しみにしてるんだなあ、と、なんか嬉しい☆


でも、今日の日を迎えるのにけっこう「?!?!?」なことがあったんですよ。

こちらは9月が新年度の始まりなので、6月終わりになると、教員の異動などの話がちらほら出てくるわけですよ。

そんな中、なんと、日本行きプロジェクトを取り仕切っていたBi先生(前述の中国式庭園の)が、別のギムナジウムに異動する、という噂が出たんです!

「え?まじ?」と、思いましたが、さすがにそんなことはなく。

…ということはなく、本当に異動していなくなってしまった!!! 

ちょっと信じがたいですよね。日本だったら有り得ない。
「これ、一体どーなるの???」 と、なりますよね。

ところが、これまたビッッックリなんですが、このプロジェクトに関しては、ちゃんと全うするということで、なんと!異動先の学校を休んで、我が校のこどもたちを引率して予定通りに日本へ行く、とういうんですよ!

いやー、異動もですが、さらにビックリですよね。
日本だったら、何かあった場合の責任の所在とかなんとか、面倒になりそう。

で、他にも気になることがありまして…
前に、メールでお知らせすると言っていた、航空機の便名も、宿泊する施設も(ユースホステルっぽいものらしい)結局、届かず。
「着いたら、一応、泊まるところの名前教えてね」と、おーちに言っておくしかないという…
他の親御さんも気にならないんですかねえ。

ともあれ、今朝(4時)は両先生ともしっかり元気に駅で待機してくれてました。

みんな病気や怪我なく、願わくは地震や台風もなく、新しい発見がたくさんの楽しい旅になるよう、願っています。


しかし、Bu先生の着ていたダウンジャケット、日本では全く使わないと思うなあ。西日本は特に、まだ暑そうですもんね。
天気予報ぐらい見てると思うんだけど…んー


⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2016/09/28 13:39 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(3)

17歳のバースデーケーキ 

口腔外科のオペなどでバタバタしていて書き逃しておりましたが…

おーち、17歳になりました! 

今でも家族に「こぶた」「こぶちゃん」「oink(豚の鳴き声)」などと呼ばれ、 いじめられ 愛されているおーち。

今回、初挑戦のケーキを作ってみました!


まず、丸型でスポンジ(ジェノワーズ?)を焼き、それを横半分にカット。

ボウルに1枚敷きこみ、生クリームとベリーを詰め、この上にもう1枚でふたをして…
160910 torta oink1


冷蔵庫で冷やして形を落ち着かせたあと、クリームを塗ります。
160910 torta oink crema


その上に、市販の砂糖でできたフォンダンシートをかぶせ、鼻と足をつけます。
torta oink3


はい、できあがり!
160910 torta oink


おーちの反応は、
「………………(よくやるねえ)」でしたが。笑

⇩ 応援クリック、お願いします☆
banner-tsuta2013
[ 2016/09/16 15:11 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(2)

おーち、初☆コンタクトレンズ 

ふぇと私の誕生日をささやかに祝いつつ、オリンピックなど見ながらのほほーんと過ごしていたら、あっという間に一週間経ってしまいました。

台風7号が関東にも接近しているようですね。お盆休みで移動の方々も多いと思います。どうぞお気をつけください。

さて、伸ばし伸ばしになっていた、おーちのコンタクトレンズ計画、やっと実現しました!
学校のある時期は、なかなか検査の予約を取るタイミングが難しく、夏休みがチャンス!と行ってきました。

同じような理由で夏休みを待つ人がたくさんいて、混むんじゃないかな…と思いきや、あっさり予約が取れました。
やっぱりみんな、この時期はバカンスへ出かけているんですね〜。

で、おーちの初めてのコンタクトレンズですが、検診の結果も問題なく、付け外しも問題なくできるようなので、テストレンズをもらって、これからしばらくお試し期間ということになりました。

160815 kontaktlinsen

検診の間にも、「30分外を歩いてきてみてください」とのことだったので、アイス屋さんへ寄りました。
BIOのものもある、旧市街の中でも評判のいい店です。

「ダークチョコレート」を注文したのですが…量が多い!(イタリアだったらこれが普通サイズだけど…)
160815 dunkle Schokolade

で、なかなかとけおちてこないほどカカオ度高!乳脂肪分がすごーく少ない感じです。
甘みも抑えてあるのかと思ったら、けっこうな甘さで、時間の余裕がなかったこともあり、ちょっと苦戦しました。笑

食べた後は、なんかしゃきっと目が覚めるというか、カフェインを大量摂取した時のような感じ。
昔、ヨーロッパにチョコレートが上陸した時は、強壮剤だったと言いますが、こんな感じだったんだろうな、などと思いながら、口の周りを拭き拭き(気をつけていても真っ黒になる)、戻りました。

おーち、その後も夕方までコンタクトレンズを装着したままでしたが、特に問題はなさそうでした。
めがねの時よりも、たれ目に見え(たれ目が目立ち、か。笑)、瞳の色も薄く、緑がかって見えます。
このまま、上手くいくといいなぁ。

⇩ 応援クリック、お願いします☆
banner-tsuta2013
[ 2016/08/16 10:43 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(0)

Color Run Hamburg 2016(追記あり) 

ラン の話題が続きますが…

今日は、「カラー・ラン・ハンブルク 2016」のお話です。
Color Run Hamburg

160724 color run hamburg
Color Run Hamburg Facebookページより

カラー・ランとは、世界各地で行われているイベントで、インドのホーリー祭のように、色とりどりの粉を投げながら5kmを走るというものです。

で、この「カラー・ラン・ハンブルク 2016」に、るーがお友達と参加してきました〜。
といっても、ランナーとしてではなく、ボランティアスタッフとしてですけどね。
ランナーが参加料を支払うのに対して、ボランティアは無料。しかも、Tシャツとランチパックつきだそうで…

往復の長距離バス&電車も、格安のものを見つけ、Airbnbで宿も確保し、2泊3日で10000円足らずの旅。
バスは、昨今、日本で問題になっている「委託ツアーバス」ではなく、バス会社の長距離路線バス。しかも、約580kmを9時間かけて走るという、安全優先運行なので、とりあえずは安心です。

さて、当日は11:00スタートのカラー・ラン、ランナーの受付開始が9:00なので、ボランティアの集合は、6:30!
るーとその友達は、インフォスタンドと、ゴール後のランナーに水を配る係だったそうです。

何かと事件の多いドイツ、このような大きなイベントに参加するのは心配でしたが、大きな混乱なくランは無事に終了。

さぞ、色粉まみれになっているだろう、と思いきや、送られてきたボランティア終了後の写真では、ほとんど色はついておらず…(本人曰く、「働いていたからね」)。 ←ちょっとつまらない

とはいえ、宿に戻って、コンタクトレンズを外したら… なんと、オレンジ色になっていたそうですよ!!

ちなみに、それぞれの色は鮮やかできれいなんですが…みんなでかけ合ったり、水に濡れたりするうちに、最後には混ざって全身「灰色」になってしまうのだそうです。笑

月曜の深夜着(というか、もう火曜日)で、無事に戻ってきました。

世界各地で連日の事件、ニュースを見るたびに心が重くなります。犠牲になった方々のご冥福をお祈りいたします。


  ← 応援クリックお願いします!

追記:
オレンジ色に染まったコンタクトレンズ!!
親水性の高いソフトレンズなので、色素が中に染み込んでしまい、洗っても落ちなかったそうです。「予備のレンズを持って行ってよかった」と申しております。ご参考までに…
160724 lens

[ 2016/07/26 12:07 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(0)

「安全な水を!」チャリティー・ラン 

2015年の統計によると、世界で約7億5000万人が、安全な飲料水を確保できていないのだそうです。

飲み水を確保するために、比較的安全な水源まで水を汲みに行く重労働…多くのこどもたちが、それにより教育を受ける機会から遠ざけられているという現実があります。

私たちのフォスターチャイルドだった(立派に成人しました)トーゴのマハデューも、水汲みが一日の仕事のひとつだったようです。
幸い、マハデューは学校に通うことができていましたが、やはり家の仕事に多くの時間を割いているようでした。


さて、こんな世界の水事情、なんとかしようと世界各国で支援が広がっているようですね。

おーちの学校は、RUN4WASHという活動に参加しました。
160721 run4wash1

RUN4WASHとは、ドイツ、オーストリア、スイスで開催されている、いわゆるチャリティー・ラン・イベントで、収益はネパール、マラウィ、グァテマラに送られるとのことです。

端的にいうと、走った分だけ寄付が集まる、ということなんですが、参加者はまず、スポンサーを探します。
そして、一周につき、いくらを出資するかを記入してもらいます。一応、上限を設定することもできます。

おーちの学校では、学校の外周(500mちょっと)を30分間走るということで、私は0,50ユーロ/周にしました。
下段の0,05ユーロというのはお友達だそうです。(笑)
160721 run4wash4

さて、いよいよ当日、天気予報もよくなかったんですが…
なんと、スタートから本降り だったそうで、全身ずぶ濡れになったそうです。
まあ、前日の36℃ よりはよかったと思いますけどね。

一周ごとに押されたスタンプがこちら
160721 run4wash3

雨でぐちゃぐちゃになり、なんだかよくわからなくなってますが…笑


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2016/07/22 14:41 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(0)