千日手の末 

ロンドン。今回は出発前に、軽く「がー!」があったので、まずそちらから。笑

行く前に市内での移動について調べてみたのでした。
*下記の情報は2018年3月のものです
*金額などは期間や時間帯、旅程によっても変わりますので、各自でお調べになってくださいね


すると、そこには大きな闇が。

なんでも、旅行者の選択肢は主に2つ。

1)トラベルカード
2)ビジターオイスターカード

ざっくり言うと…

トラベルカードは、いわゆる1日券と7日券があり、期間中は乗り放題。
平日朝9:30以前の利用がある場合(終日)とない場合(オフピーク)、それから利用するゾーンによって値段が違うようですが、まあ普通に市内の見所を観光するのであれば1日券が12.70£、7日券が34.10£らしいです。

ビジターオイスターカードは、オイスターカードの旅行者版。
オイスターカードというのは、いわゆるsuicaのように、あらかじめ料金をチャージしておいて、改札にタッチすることで引かれていくという仕組みです。(カードのデポジット代が別途5£)
例えば地下鉄に乗る場合は1回2.40£。しかし、どんなに乗っても1日6.60£以上は引かれません。

そんなに毎日乗らないかもしれないし、どちらもいらないかなあ…と、思ったんですが、試しに「地下鉄の切符を現金で1回分買ったらいくらなのか」を調べてみると…

なななななんと、4,90£
4.90£というのは、約730円ですのよ、奥さま!

もうこれは、トラベルカードでもビジターオイスターカードでも、どっちでもいいから使え。ということでしょう。

ということで、「ビジターオイスターカードを利用しよう」ということにしたんですが…

ロンドン交通局のサイトで調べてみると、こう 書いてあります。

180320 visitor oyster card

は?ロンドンでは買えない?

で、この下にあった、各国語のリンクのうち、日本語のページに行ってみると、やはり…
180320 visitor oyster card j


ロンドン交通局のページは迷路のように難解で、もーすでにこの時点で、かくかくしかじか、あちこちリンクに飛ばされた末に元のページに戻る、というような、将棋の千日手のような状態になっていたため、ここでぷつっと切れて調べるのをやめる。知らん。行ってから考える。


で、結局、どうしたかというと!

なんのことはない、ビジターオイスターカード、ロンドン市内のチケット売り場で普通に手に入れることができました。
ちなみに私たちは、空港からのバスが到着したリバプールストリート駅構内のチケット売り場を利用

ということで、なかなか快適に移動することができましたよ。
ところで、地下鉄のピカデリーラインは、なんだか銀座線の匂いがしました。古いからかな。


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2018/03/20 10:50 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

雪の森 

九州や北陸では、また大雪になっているようですね。
パリでも大雪というニュースがありましたが、このあたりはほとんど雪のない冬でした。

週末に少しだけ降ったので、森に行ってきました。
山はここよりも4度ほど低いので、かろうじて残っていました!

キュッキュッキュッと一歩一歩雪を踏みしめる音を聞いていると、なんだか無心になれます。

180211 ks1

180211 ks3


水が少しずつ流れ出し、氷の塊をとかしています。早春の光景ですね。
180211 ks4


途中、いくつも小さな雪だるまに会いました。
これは、ふぇが「目がとれてる…」といって、直したもの。
他にも頭が転がってしまったものを戻したりしてました。笑
180211 ks2

雪だるまの修復だけでなく、林の中に樹皮がはがれている木があったりすると、「なにあれ」と、観察に行ってしまったりするので、時間がかかるんですよー。^^;

そうこうしていると、低い雲の中に入ってしまいました。
180211 ks5


私たちは車で登ってきましたが、ケーブルカーもあります。
180211ks6

180211 ks7
この光景を撮りたくて、寒風吹きすさぶ中15分も待ったのに、それほどいい写真ではなかったですね。笑


このケーブルカー、機械室も見られるようになっているんです。

電気で動いていますが、独特の機械オイルの匂いが、なんとなく懐かしい感じです。
180211 ks9


大小さまざまなレンチ。
180211ks8

たぶん、ふぇが反応するだろうと思ったら、やはり、「見て見て!すごいでしょ!緑の箱の下にもでっかいのある!ね!」と、盛り上がっていました。笑

ふらふら歩いて6km。ゆる〜く楽しい雪の散歩でした。

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2018/02/12 10:18 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

weldeビール工場見学 

ドイツがビール大国であるのは言わずもがなですが、ほとんどがいわゆる「地ビール」です。
といっても、特に「地域限定」を謳って販売されているものは少ないんですけどね。

ということで、あちこちに、ビアレストランが併設されているような小規模のものから、工場のような形態のものまで、たくさんのブリュワリーがあります。

その中で、うちから車で10分ほどのところにある 「Welde」 の工場見学に行ってきました!
こちらはぺいからのクリスマスプレゼント☆

180204 welde 1


毎月第一日曜日に見学ができるようになっています。
工場内ツアーが1時間ほどで、その後、試飲(飲み放題!)が1時間。

案内にはただ11:00-18:00とあり、「いつ行ってもいいのかな?自由見学?」と、14:30ごろに行ってみたら、やはり説明付きのツアーになっていて、毎正時のスタートだったので、15:00からの回に参加しました。

朝のうち、かなりの雪が降っていたせいもあるのか参加者は少なく、ふぇと私と他にカップルが1組の計4名。笑

まず、少しだけレクチャーがあります。

使われている大麦。
それぞれ味見してみました。まんなかのローストしてあるものは、まさに懐かしい麦茶の味!そのまんまだから当たり前か…
180204 welde weizen

これはホップ。
180204 welde hop
ホップはつる性の植物で、雄株と雌株があります。雌株にできる松かさの形に似た花のように見えるものが使われます。

このあと、大きなタンクや倉庫などを見て回りました。

タンクで発酵中に味見をするそうですが、その温度は25℃。一番、味や香りがわかりやすい温度なんですって。でも、あまりおいしくはなさそう…

けっこう広い工場ですが、従業員は35名のみとのことです。

ちなみにWeldeの創業は1752年。Welde一家が創業し、現在9代目だそうです。
とはいえ、なぜかこの一族には女の子しか生まれないそうで、現在の社長はSpielmannさん。
婿殿が代々受け継いできたってことなのでしょうか…すごいですね。


工場見学の終わりには、修了証(?)がもらえます。笑
180204 zertifikat


そして!試飲の時間です!

こんな感じの部屋が用意されていて、セルフサービスで飲み放題!
ビールは好きだけれど量は飲めない、という人も、これなら加減できるので少しずつ試飲できます。
180204 welde 2


各種ビールのほか、アルコールフリーの飲みものも用意されています。
ビールはサーバーから、ビン入りは冷蔵庫から(サーバーのそばに並んでいるのは見本)
180204 welde 3

そして、焼きたてのブレッツェルも♡
通常、みなさんビールだけ飲んでいることがほとんどのようですが、私はお酒主体というよりは食事のために飲むという感じなので、こういうおつまみ系があるととてもうれしいのです
180204 welde bretzel


これはろ過していないタイプ。
180204 welde naturtrub


こちらはヴァイツェン(ヴァイス=白ビール)。
180204 welde weizen
よく、日本では「ヴァイツェンは苦くなくフルーティーで飲みやすい」と言われますが、なぜか私は香りが苦手なんですよ。なんか薬くさく感じるのです。むかーし飲んだ抗生剤…というイメージ。
なので、「ヴァイツェンおいしいのに!」というビール通に勧められても、頑ななオヤジのようにピルスばかり(またはドゥンケル=黒)飲んでます。


車の運転があるふぇは、こちら。この工場の難点は、交通の便が悪いところ。バスで行こうと思ったら1時間以上かかる。車なら10分なのに
ホルンダー(ニワトコ)のアルコールフリー飲料です。
ホップは使ってあるものの、酵母を入れないのでアルコールが生成されないのです。
180204 welde fass
「へー!…おいしいけど自分では買わないかな」だそうです。

このあと、記念にWeldeのグラスを買って帰りました。
このグラス、ちょっと「へ〜」なお話があるんですが、長くなってしまったので、また次回!

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2018/02/06 10:29 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

ベトナムランチ☆ 

金曜日のお昼に、ベトナムレストランへ行ってきました。
昨年のクリスマス、るーから「パパとママをベトナムランチにご招待券」をもらっていたのです。

カードには
ベトナム屋さんでランチ一回おごります!一緒に行きましょう。
と書いてありました。

が、裏には ちいいいさく但し書きが…
180205 ps
「飲み物は高いので自分で払ってね HOHOHO」


前日の夜、ちょっとお腹の調子がよくなかったので、私は鶏のフォーを。
180202 Pho

優しい味で温まり、心身ともに癒されました〜。

ランチ自体ももちろん楽しみでしたが、最近は親子で歩くこともほとんどないので、一緒に行けることがうれしいのでした。

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2018/02/05 09:39 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

OVO! 

シルク・ドゥ・ソレイユの"OVO"を観にいってきました!
 「OVO」

こどもたちから、誕生日のプレゼントとしてチケットをもらっていたのです。

開演前… この時間のわくわく感っていいですよね。
チケットには写真不可と書いてあったんですが、写真撮影は可とアナウンスがありました!(フラッシュの使用とビデオ撮影は禁止)

171117 cirque du soleil1

最初からすごい…
171117 cirque du soleil2

よく撮れなくてすみません…
171117 cirque du soleil3

途中、「こどもたちも大きくなったものだなあ」と、しみじみ嬉しいような、ほっとするような、またちょっと寂しいような思いが。


フィナーレは華やかで、盛り上がりました!本当にいいステージでした!
怪我のないようにこれからも活躍してほしいと願っています。
171117 cirque du soleil4

今回の公演の会場は、大きなアレーナでした。
地元のホッケーチームの本拠地ということもあり、これまではホッケーの試合を見に行ったことがあるだけ。

だいたいここで開催されるイベントの場合、チケット料金に近隣交通の乗車券が込みになっていることが多く(今回もそう)、いつも帰りの電車が混んで大変なので、覚悟していたんですが…

駅のホームには、それなりに人はいるものの、数えようと思えば数えられるぐらいの人数しかいませんでした!
なんと、車で来ている人が大多数だったのです!もちろん周辺道路は渋滞

スポーツの試合と違って、ステージにスペースを取られる分、客席が少なかったのも事実なんですが、それを差し引いても電車組の少なさ…
客層なのかなあ。笑
まあ、地元ホッケーチームの試合に比べて、広範囲からのお客さまが多いせいかもしれませんね。

寒い夜でしたが、なんだかとても元気になり、最寄駅から家まで、足取り軽く帰りました。
たまにはいいものですね〜。

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2017/11/20 11:20 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)