ケーブルにしてみました 

電話回線とインターネットをケーブルに替えました。

一昨日、工事が終わったところです。
事前に説明に来てくれたケーブル会社の営業の人は、「これといった家の工事は必要なく、線をつなぐだけのことです」と言っていたんですが、技術職である工事屋さんによれば、「地下に新しい部品を壁に取り付けて線をつなぎ、それを1階まで通す必要がある。営業にはわからないんだ」と。

で、結局、リビングの床に穴をあけることに。

こわっ!
170503 trapano


このケーブル、2週間のお試し期間があるとのことだったんですが、床に穴まで開けて「やっぱりやめます」って言う人いるかなあ。
もしやめるといったら、元通りにしてくれるのか???

それはさておき、ケーブル回線は順調に動いております。
回線スピードを計測するサイトで調べてみたところ…

ケーブルを入れる前の回線の通信速度は こんな。
170501 speedtest

ケーブルを入れた後がこちら
170503 speedtest

ダウンロード(下り)は、約20倍!アップロード(上り)も約10倍になりました。

契約前に「ちなみに今、どのくらいの速さか見てみましょう」と、計測してくれた営業の人も「………」な遅さ。

しかも!それまでうちで使っていたテレコムのCall&Surfという契約は、なんと、7年前に新規契約を打ち切っているのだそうです!

そういえば、その頃に何度かテレコムの人が営業にやってきて、あれこれ言っていたんだよなあ。
ちょうど他にもいろいろ勧誘やらアンケートが来ていた時期なので、「言葉もよくわからないし、今度、街のお店(営業所)のほうで詳しく聞いてみます」とかなんとか言って、お引き取りいただいてそのままに。汗


20倍の速さといっても、サイトを見るとかブログを書くといって程度のことではさほど違いは感じられませんが(iMac自体もすでに10年前のモデルなので…)、さすがに写真の転送とかは格段に早くなりましたね。

何より、これまで毎月テレコムに払っていた平均金額よりも月々の料金が安いのです。(今度は定額ね)

しばらくはケーブルのお世話になりましょうかね。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/05 07:40 ] | TB(0) | CM(0)

ミツバの芽とともに… 

ミントを鉢に植え付けた時に、みつばの種まきもしていたのでした。

約10日が経ち、ようやく小さな芽が出てきました。 
170504 mitsuba


ところが…

同時に、1mmほどの丸いものが点々と。

しばらく様子を見ていたら、なんと、きのこ!
170503 fungo

一応みつばの鉢なので、抜いたほうがいいのかな、とも思うんですが、きのこに場所は選べなかったわけで…ねえ。
なんとなくそのままになっています。^^;


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/04 09:29 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

ヴァルトマイスター 

アウエルバッハ城のまわりを散歩していたら、こんなかわいらしい花に出会いました。
真っ白な4枚の花片(正しくは漏斗形が4つに分かれている) がなんとも可憐で、きれいに並んだ掌状葉も美しい。

170430 waldmeister

家に帰って調べてみると、これWaldmeister(ヴァルトマイスター)だったのです!
ヴァルトマイスターは、ドイツ在住の方はだいたいご存知ではないですか?

ヴァルトマイスターとは、直訳すると「森の巨匠」みたいな感じになりますかね。
なんか、全然可憐なイメージではないですね。
英語では「Wild baby's breath」というかわいらしい呼び名もあるようです。

これ はゼリーなんですが、他にも各種お菓子やソフトドリンク、リキュールなどに幅広く使われるハーブです。ヴァルトマイスター風味のビールなんていうのもあります。
170503 waldmeister dr oetker

独特の甘く爽やかな香りがあるのですが、これは「クマリン」という桜の葉にも含まれる成分によるものなのだそうですよ。

…と、知っていたかのように書いていますが、なんとわたくし、これまでヴァルトマイスターというのはいわゆる「商標」だと思っていて、どちらかというと「わざとらしい色の得体のしれないもの」と、敬遠していたのです。

まあ、この独特の鮮やかな緑色は着色だそうなので、やはりそれほどファンにはならないと思いますが、あのかわいらしい花由来のものだと思うと、親近感がわきます。

ちなみに、日本では「車葉草(クルマバソウ)」として知られているようです。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/03 08:41 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

アウエルバッハ城 


日曜日は久々に天気がよくなったので、うちから車で30分ほどのところにある「Schloß Auerbach(アウエルバッハ城)」に行ってきました。(発音的にはアウアーバッハなのですが、和表記ではアウエルバッハとなっているようなのでそちらに倣います)

170430 auerbach cartolina

山の上にあるので、途中まで車で行き、1kmほど森を散策しながら向かいました。
新緑の美しい季節です。
170430 auerbach1

170430 auerbach2

お城の天井や上階の床はなくなっていますが、塔へ続く階段が整備されています。
170430 auerbach3


塔へ向かいます。
170430 auerbach4


塔の上から、ちょうどすぐ上の写真を撮ったあたりを撮ってみました。
170430 auerbach5

お城の最上階だったであろう部分に 松の木が生えているのがわかりますか?
この松の木、樹齢300年ほどと言われていて、土はほとんどないので水分は空気中から摂っているいるのだそうです。


根は大勢の人に踏まれ、このようになっています。
170430 auerbach8

さて、塔の上から見たお城はこうなっています。
170430 auerbach7


もうひとつの塔越しに見える街並みがきれいです。
ここもワインの産地として有名で、麓にはぶどう畑が広がっています。
170430 auerbach6

このあたりは大小さまざまなお城が多く残っている地域ですが、ここはかなり大きいほうかな。

もともとこの土地に城を建てたのはカール大帝だそうですが、14世紀には地震により倒壊(このへんにも地震あるんだ…?) 、また、17世紀にはフランス軍の攻撃よる火災があり、たびたび修復されているそうです。
現在残っているのは、中世以降に出来上がった形ですね。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/02 16:35 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

Budino al cacao 

たまーに作りたくなるお菓子があります。

Budino al cacao (ブディーノ・アル・カカオ)
ココアプリン、といった感じですかね。

これ、昨年亡くなったイタリアのティナおばあちゃん(ふぇ祖母)の思い出の味。
クリスマスには必ず用意しておいてくれたものです。

卵は使わず、粉でとろみをつけるタイプなので、いわゆる「プリン」のようにつるんとしているのではなく、もっちり系。
170426 budino al cacao

<4〜5人分>
無糖ココア 25g
砂糖 50g
薄力粉orコーンスターチ 40g
塩 ひとつまみ
牛乳 500ml

牛乳以外の材料を鍋に入れ、よく混ぜておきます。
牛乳を加えて、泡立て器などでダマがなくなるまで混ぜてから中火にかけます。
ずっと混ぜ続け、ふつふつと沸いてきてから2分加熱して火を止めます。
器に流して粗熱をとり、冷蔵庫で冷やします。

生クリームが入らないので、濃厚ですがあっさりしています。
砂糖の量はお好みで加減してくださいね。
ティナおばあちゃんは、レモンの皮のスライスも入れていました。イタリアの香り♪


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/04/27 08:01 ] 簡単レシピ | TB(0) | CM(2)

ミントの挿し芽 

年明けに買ったミントの鉢、キッチンの窓辺に置いてあったんですが、ヒョロヒョロと頼りなく横に伸びて寂しげ。
根元に近いほうの葉は枯れ始めてしまいました。

このままにしておくのもかわいそうだし、先端の葉は比較的元気で新芽も出ているので、思い切って「挿し芽」にしてみました。

だいたい15cmぐらいでしょうか、節目の下で切り、その上の葉っぱも何枚か除きました。

で、水に挿しておいたところ…(水は毎日替えました)

根が出てきました!
170423 menta radici

ちょっと早いかな、と思いつつも、根の伸びるスピードが遅くなってきたので、土に挿してしまいました。

170423 menta vaso

さてさて、どうなることでしょう。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/04/26 08:41 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

わからないでもないが… 

ホームセンターにて。

ジャンボポスターの見本です。
170420 poster

言わんとすることは伝わるんだけど…
私の背丈と同じサイズのこれが部屋にあったら、ちょっと引くなー。

下のほうに訳が載っているところに作者の思い入れが感じられますが、「家」と「大」は違いますね。
170420 poster bh

日本でも横文字グッズはこんな感じなんだと思いますが… ^^;


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/04/25 08:01 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

ぺい、ピンチ脱出(仮) 

昨年秋から大学院(マスター=修士コース)に通っているぺいに、思いもよらない災難が!
*ややこしい話で恐縮です。「が!」シリーズのファンの方にはお楽しみいただけるかもしれませんが。^^;

2期制なので、休暇をはさんでちょうど春夏学期が始まったところなのですが…

話は3週間前に遡ります。
いきなり、大学から、
「来学期の学費が払われていないので、今週いっぱいでアカウント(学籍)が消えます」と連絡が入ったのだそうです。
もちろん、支払ってあるんですよ。振り込み記録もちゃんとあるし。

で、ぺい、慌てて事務局に行くと…
「あ、学費は振り込まれてるけど……あなた、卒業してますよね 

はい、ここまでで十分、いかにわけのわからない話かおわかり頂けると思います。
朝ドラだったら、ここで「つづく」となるところですが、続けます。

かくかくしかじかなやり取りがあったそうですが、そこで判明したことをまとめると、

大学院マスターコースに進んだということを大学は把握しておらず、学部の7期目(6期で卒業したはずなのに)と登録されていた

ということなのです。有り得ないでしょコレ。

ぺい「そんなこといっても、半年間、普通にマスターの講義にも出て、試験もパスしてるし、各種資格試験もマスターの学生として受けたんだし、インターンだってやったんだし、要するに「生物学部」のほうでは学生として認められているんですよね?」

と、所属の変更を遡りでお願いしたんだそうです。

がー!
事務局のおばさんの返事は…

「あー、それは無理無理。またやり直しね。春夏学期から編入っていうことはカリキュラム上できないから、今年の10月にまた申し込んで」


おいおいおいーい!

そもそもどうしてそんなことになっているのかというと…
合格通知が来た時、学費を振り込んだ上で、添付書類に必要事項を記入して返送したのですが(これが「大学院に行きます」という意思表示ですね)、なななななんと!「その書類がない」というのだそうです。

届かなかったのか、大学が紛失したのか、郵送したものについては確認のしようがありません。
今後はこういう書類は書き留めで送るか、そこまで持って行って担当者とセルフィー撮るか(冗談)、と学習

とにかく、おばさんは、「ないものはないから、どうにもできない(完)」 の一点張り。そばにいた職員何人かも同じ見解だったのだそうです。


でもねー、なんで大学でマスターの学生としての登録がないのに、普通に半年も通えていたのでしょうか?
大学側からマスターの学部側の情報にぺいがマスターの学生として入れられていたからではないですか?

逆に、ちゃんと名簿から「来ない学生」として名前を抜いておいてくれれば、教室で「君、だれ?」ということになり、少なくとも早い段階で判明することでしょう?

つまり、これは大学内(大学と大学院の事務処理の流れ)のエラーじゃないですか!?

でも、規定は規定。もうここまで頑なになってしまったものは、どうにもならない。と、そこでの解決は諦め、一旦帰宅したぺい。

これには、普段は温和なふぇも「そんな話あるか!頭の固いドイツ人にはなんとかなるまでそこを動かないぐらいしないとダメだ!(←あなたそれはイタリア流…)」と、もー怒っておりましたよ。

しかし、ここまで杓子定規なくせに、特別に「それってできるの?」な措置を取ってくれたのだそうです。
「学籍を失うと、学生寮やその他いろいろ、緊急の問題が出てくるでしょうから、一応、あなたを
数学科の学部生として登録しておきました」と。まったくよくわからないでしょう?これが後々の問題の種とならないといいんですが…

で、翌日、生物学部の事務(こちらもおばさんだが、ちゃんと話を聞いて、学生の側に立って尽力してくれる人。ヒョウ柄+ハイヒールがトレードマーク)に見解を聞きに行ったのでした。

すると… おばさ ヒョウ柄さま、
「なにもできない?それはおかしいんじゃないかしら?」 
と、各方面に電話をしてみてくれたんだそうです!涙

あいにく、その時はどこにも電話が通じず、事は進まなかったのですが、

「とにかく、なんとかするから安心して待っていなさい。あ、でも私は明日から休暇だから(えええっ?!)、しばらく私からの連絡はないと思うけど、心配しないで」

との、心強いお言葉! 

そして、先週金曜日!
「遡りの登録ができることになった」、と連絡があったそうです! 
いやいや、まだこれから大学本部に行って確認作業が残っているようなので、油断はできませんね。ということで、タイトルは(仮)としました

実は、1年遅れることに関しては、親としてそれほど心配はしていなかったんですよ。
大学に入る前に他のことやってみるとか、途中で学部を替えてみるとかは普通のことで、むしろなにも寄り道しないのが物足りないんじゃ?と思っていたくらいなのでね。

でも、大学という大きな組織の手のひらの上で、一学生が簡単にくしゃっと潰されてしまうのは納得がいきませんよね。
なんだかんだ言って、道はあったわけだから。そこでなにもしなかったら泣き寝入りだった

それにしても、今回の件で一番心が痛んだのは、どうにもならず大学から退散した日、ぺいが「今日はヌテラでも食べるかな。高いから久しく食べてない」と言っていたこと。笑

大好きなヌテラが買えないほど困ってはいないと思うんだけど…?


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/04/24 08:11 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(5)

寒い4月! 

みなさま、だいぶご無沙汰してしまいました!
イースターも終わり、ふぇ家族も無事にイタリアへ帰っていきました。

しかしまあ、寒い4月ですこと!
洗濯して片付けたウルトラライトダウンをまた出してきました。

このあたりは聖金曜日(イエスの受難の日)からイースター明けの月曜日まで4連休だったんですけどね、毎日、最高気温10℃に届くかどうか、というところ。しかも雨がち…
ミラノは天気がよく、20℃ほどだったそうで、来ないほうがよかったんじゃ?と

まだ気温の低い日は続いており、一昨日は雪がちらつき、昨日の朝はマイナス3℃!
4人分のシーツ&タオルもまだ洗濯が終わりません。(うちの分はさらに後回しに…)

日本もこのところだいぶ気温差があったようですね。
暑さに体の慣れていないこの時期は、熱中症にも気をつけなくてはですね。


さて、昨日は結婚記念日でした。久しぶりの快晴!
毎年、ふぇは仕事を休んでくれるのです。

午前中は、ホームセンターに庭に植える花の苗を買いに行き、午後からはクアハウスに行ってきました。
ここ → Palmenparadies

お湯は34℃とぬるめですが、のんびり入っているにはちょうどいいです。
天窓はガラス張りなので、ちょっとした南国気分。

が。
今までにない混み方で!
やっぱり同じこと考える人がたくさんいるんですね。^^;


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/04/21 09:22 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

さーて、どこにいるでしょうか? 

今朝、庭にりすが来ていました。

どこにいるかわかりますか?
逆光ですが、だからわかりやすい、かもしれません。

170413 risu

土曜日に来るはずだったふぇ家族が、明日金曜日に来ることになり、ちょっとバタバタに。
ドイツ(この辺り)は、明日金曜日も店が閉まり、金・日・月と休みになるのです。
土曜日の予定だった買い出し、今日行かなくては…がんばりまーす。

 
 ←応援クリックお願いします♪

答えは「続き」で!
[ 2017/04/13 08:12 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)