久しぶりのえびフライ 

ドイツ、まだまだお魚事情がよいとは言えないので、オランダの魚屋さん の宅配を利用しています。
たまにはお刺身や干物、青魚を食べたいですからね〜。
鮭など比較的新鮮な状態で手に入りやすい魚は近所で買いますが

そちらの店で今回、はじめて「えびフライ」を注文してみました!
パン粉もついて、揚げるだけの状態で冷凍になっているやつです。
たぶん、ドイツに来てからはじめてのえびフライ…

冷凍食品を揚げたことがあまりないので不安でしたが、常温の油からじっくり揚げるという方法を試してみたらうまくいきました!
えびフライを凍ったままフライパンに並べ、油をえびが半分隠れるぐらいまで注ぎ、中火にかけ、いい揚げ色がつくまで放置。その後上下を返してまた放置、です。

久しぶりのえびフライは好評でしたが、やはり割高…
よさそうなえびが見つかったら、次回は自分で作ってみよう。
やっぱりパン粉はこちらの細くてサラサラのではなく、日本のものがいいですかねー。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/18 09:17 ] | TB(0) | CM(0)

パック豆腐 

昨日、街での用事のついでに、日本食材も置いてあるアジアンショップに行ってきました。

最近は、豆腐もいろいろな種類があります。
170515 tofu

上の写真、3種類の豆腐が並んでいます。
どれも「Morinaga」のマークが。

ところがよく見ると、バーコードの最初の2つの数字が日本を表す「49」なのは、右のものだけ。
やはり、値段が…

さて、バーコードの最初に並ぶ数字(JANコード)はそれぞれ国を表していて、日本は「45」と「49」なのだそうです。
以来、アジアンショップで買う時には、一応、参考にしているのですが…

このJANコード、「原産国」を表すものではないのです!
「製造元や販売元などの事業者の所在地」を表しているのだそうです。

例えば、日本の企業が海外工場で製造したものや、国外から持ち込んで国内でリパッケージしたものなどにも日本の番号がつくそうです。

とはいえ、日本の企業の管理の下で製造されているもののほうが現地のものよりは安心か、と、つい思ってしまいますが…どうなんでしょうね。


で、豆腐ですが、昨日は結局買わずじまい。
これまで気に入ってよく買っていた「さとの雪」がなかったのです!

さとの雪も日本製のパック豆腐。
最初は「パック豆腐なんていまいちだろう」と思っていたんですが、これがわりとおいしくて!
大豆の風味、甘味が感じられるので、冷奴で食べる時はこちらを買っていたのです。

もうこれ、入荷しないのかなあ。
写真右のMorinagaもおいしそうだけど、値段がちょっとなー。さとの雪のほうがずっと安いんですよ。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/16 08:24 ] | TB(0) | CM(2)

嗅覚と記憶 

ずっとそこにいると気がつかない「家のにおい」ってありますよね。
外から帰ると気づいたりします。

このあいだ、地下の食品庫を整理して1階に戻ったら、リビングがなんとも不思議なにおいに。
「ん?このにおい、知ってる」 なんだかすごく懐かしい感じがするのです。

ほどなく、「あれだ!」と、思い当たりました。

それは…
小学校の図書室!

どうしてリビングが小学校の図書室のにおいになったのかは見当がつきませんが(笑)、はっきりあの場所だとわかりました。

今、突然、「小学校の図書室のにおい、覚えてますか?」と聞かれても、だいたいの人は思い出せないと思うんですよ。
私だって全く思い出せなかったと思います。(もう忘れてるし)

でも、あの日のリビングで息を吸い込んだ時の、「小学校の図書室だ 」と、一瞬にして蘇った感覚はよく覚えています。
図書室の画像とともに、その空気まで感じられるような気がしました。


先生の顔や地方アクセントで話す調子、教室の様子、チャイムの音、校庭の砂の感じなどは比較的簡単に思い出せますが、どこかぼんやりしています。
視覚や聴覚はある程度記憶に残るものの表層的であるのに比べて、嗅覚というのは、表にはのぼってこないながらもしっかりと遠い記憶に結びついているものなのかもしれません。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/12 10:03 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

よい兆し? 

わが家の 荒れ放題 庭、毎年クローバーがあちらこちらに出てきます。

その中に、四つ葉がかなりの割合で生える一帯があったのです。
五つ葉とか六つ葉、なんと七つ葉まで見つけたことがあります。

それが、どういうわけか(たぶん乱獲 ^^; )4年ほど前からすっかりなくなってしまいました。
あったものがなくなる、それも幸運を呼ぶといわれる四つ葉ですから、がっかりというか、とても寂しく感じたものです。

そして今年も 雑草がはびこ 芽吹きの季節がやってきて、クローバーも出てきました。

昨日は久しぶりの快晴。気温はまだ低いですが太陽は温かく、元気をくれます。
あーいい天気だ、と、庭をうろうろしていると、頭にふと、「クローバー」と浮かんできたのです。

で、近くにあったクローバーの一群の前にしゃがみこんで、目を凝らしてみました。

すると!!
あったのです!しかも、4つも!
いやほんと、「呼ばれた」という感じでした。

なんかよい兆し、ですかねー。
昨年はねんざや肩の痛み、2回の口腔外科での手術などトラブル続きで、まあ大ごとにならなかったことに感謝しながらも、全体的に停滞and低め安定という感じだったのです。



ということで、みなさまにもお福分け☆

さて、画像が鮮明でなく見づらいかもしれませんが、この中に四つ葉が4つあります。おヒマな方、探してみてください。クリックで拡大するはず…
170511 clover



ヒントにそれぞれの写真を載せますね。ヒマだな私も。

170511 4leaf1 170511 4leaf2
170511 4leaf3 170511 4leaf4


  ← 応援クリックお願いします!

こたえは「続き」で! 
[ 2017/05/11 17:33 ] | TB(0) | CM(0)

老化か… 

なんか最近、心身の衰えを嘆く記事が多くて恐縮ですが…

昨日もまた、とほほなことが。

ちょっと急いでPCで確認したいことがあったんです。
で、座ろうとした直前にイスの足を蹴ってしまい、イスはぐらっとバランスを崩し、私のお尻はイスには乗らず。ドリフか…

なんとか踏ん張って、床に尻もちをつくことは免れましたが、いや危なかったー。
イスはそれほど軽いわけでもなく、私の脚力もそんなに強いわけではないのにな。

「慣れているところがかえって危ないこともあるから気をつけないとね」と、両親によく言っているんですけどね。笑

みなさまもどうぞお気をつけください。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/10 08:03 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

ささやかな「いい時間」 

夕方6時少し前、玄関のチャイムがなりました。
まだみんな帰ってくる時間ではないし、誰だろう?とドアを開けると、紺の作業服を着た横縦に大きい男の人がいました。

玄関まわりやドア、窓などの工事を請け負う業者さんが営業に来たのでした。
…というところまではわかるんですが、かくかくしかじかと続く話はよくわからないし、わかっていないのに説明を続けさせてしまうのも申し訳ないので、「すみません…」と切り出すと…

「あ、ドイツ語はわかりませんか?」と笑顔。
両手を大きく動かして、「オーケー、わかりました。いいですいいです」と。
で、去ろうとする瞬間に、「あ、これ」と、ハガキ大の簡単なパンフレットをくれました。



一ヶ月前にも、同じようにチャイムがなったことがありました。
冷凍食品のみを取り扱う、宅配サービスの営業でした。
こちらも満面の笑みでやってきました。

分厚いパンフレットを渡され、「おたくにも冷凍庫ありますよね」と、注文方法の説明を始めるので、「残念ですが冷凍庫が小さいので」と、お断りしようとすると、「でも、あるんですよね?いつかは空くでしょう」と、申込書のようなものを押しつけてくるのです。

これは、はっきり言わないとダメだな、と思って、「いいえ…」と話を続けようとすると、一瞬にして満面の笑みは消え、私が手に持っていた(持たされていた)パンフレットをひったくるようにして、挨拶もなくきびすを返していきました。



最初の工事屋さんには、なにかあったら頼んでみよう、と思っています。
冷凍食品のほうは…これから先もお願いすることはないでしょう。

営業という仕事のスキル以前の問題だと思うのです。
やはり、どんな場合においても、ほんの一瞬のことでも、だれかと「いい時間を持つ」というのは大事なことなんだな、と。

とはいえ、私もそれはなかなかできていないな、と反省したのでした。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/09 07:55 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

気圧の変化のせいと思われ… 

先週、芽が出たみつば、今朝はこんな感じになっていました。

170508 mitsuba

まだ本葉は出ていないようですが、元気そうです。
みつばは間引きをせず、密集気味に育てたほうがやわらかくて香りもよい、と言われますが、これは多すぎかなあ。


さて、5月に入ってからもお天気はすっきりせず、雨がちの日が続いております。
昨日の日曜日もどんより曇って夕方からは本降りになりました。

朝起きた時から腰の調子がおかしく、「要注意!」と思っていたら、案の定、どんどん痛くなってきました。

「腰が痛い」といっても、いろいろな痛さがあるんですよね。

「なんか落ち着きが悪くちょっとした動きでヒュッと痛みが走る」とか、「全体に重苦しいコリが原因の痛み」とかいろいろなんですが、昨日のは全体に板が入っているような硬さを感じているところに、じめっと陰湿な感じの痛みのもとが入った袋にぷすっと穴が開いて、それがジワーッと広がるような怪しい痛みで。

立ったり座ったり横になったり起きたりするたびに、「ギャ」 「イ…タタタ…」と悪戦苦闘です。
で、腰を庇おうとするあまり、他の部分にも力がかかり、筋肉痛に。 

そういえば、と、気圧を調べてみると、昨日の朝は1010 hPa(ヘクトパスカル)ほど。
4月半ばに同じように腰が痛くなった日の気圧も1008 hPa。

数字を見るとそれほどの低気圧というわけではなさそうなのですが、どちらの日も、前日と比べるとすとんと下がっているのです。
実際の気圧の値というよりも、「落差」のほうがこたえるのかもしれませんね。

もちろん、昨年からの四十肩(はい、五十肩ともいいます)も、アムステルダムで転んで捻挫した右足首もセットでどよーんと痛いのです。

子育て中の充実感のある痛みとは違って、なんとも情けない痛みなのであります。
まずは、お天気、回復してちょうだい!


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/08 13:13 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

ケーブルにしてみました 

電話回線とインターネットをケーブルに替えました。

一昨日、工事が終わったところです。
事前に説明に来てくれたケーブル会社の営業の人は、「これといった家の工事は必要なく、線をつなぐだけのことです」と言っていたんですが、技術職である工事屋さんによれば、「地下に新しい部品を壁に取り付けて線をつなぎ、それを1階まで通す必要がある。営業にはわからないんだ」と。

で、結局、リビングの床に穴をあけることに。

こわっ!
170503 trapano


このケーブル、2週間のお試し期間があるとのことだったんですが、床に穴まで開けて「やっぱりやめます」って言う人いるかなあ。
もしやめるといったら、元通りにしてくれるのか???

それはさておき、ケーブル回線は順調に動いております。
回線スピードを計測するサイトで調べてみたところ…

ケーブルを入れる前の回線の通信速度は こんな。
170501 speedtest

ケーブルを入れた後がこちら
170503 speedtest

ダウンロード(下り)は、約20倍!アップロード(上り)も約10倍になりました。

契約前に「ちなみに今、どのくらいの速さか見てみましょう」と、計測してくれた営業の人も「………」な遅さ。

しかも!それまでうちで使っていたテレコムのCall&Surfという契約は、なんと、7年前に新規契約を打ち切っているのだそうです!

そういえば、その頃に何度かテレコムの人が営業にやってきて、あれこれ言っていたんだよなあ。
ちょうど他にもいろいろ勧誘やらアンケートが来ていた時期なので、「言葉もよくわからないし、今度、街のお店(営業所)のほうで詳しく聞いてみます」とかなんとか言って、お引き取りいただいてそのままに。汗


20倍の速さといっても、サイトを見るとかブログを書くといって程度のことではさほど違いは感じられませんが(iMac自体もすでに10年前のモデルなので…)、さすがに写真の転送とかは格段に早くなりましたね。

何より、これまで毎月テレコムに払っていた平均金額よりも月々の料金が安いのです。(今度は定額ね)

しばらくはケーブルのお世話になりましょうかね。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/05 07:40 ] | TB(0) | CM(0)

ミツバの芽とともに… 

ミントを鉢に植え付けた時に、みつばの種まきもしていたのでした。

約10日が経ち、ようやく小さな芽が出てきました。 
170504 mitsuba


ところが…

同時に、1mmほどの丸いものが点々と。

しばらく様子を見ていたら、なんと、きのこ!
170503 fungo

一応みつばの鉢なので、抜いたほうがいいのかな、とも思うんですが、きのこに場所は選べなかったわけで…ねえ。
なんとなくそのままになっています。^^;


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/04 09:29 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

ヴァルトマイスター 

アウエルバッハ城のまわりを散歩していたら、こんなかわいらしい花に出会いました。
真っ白な4枚の花片(正しくは漏斗形が4つに分かれている) がなんとも可憐で、きれいに並んだ掌状葉も美しい。

170430 waldmeister

家に帰って調べてみると、これWaldmeister(ヴァルトマイスター)だったのです!
ヴァルトマイスターは、ドイツ在住の方はだいたいご存知ではないですか?

ヴァルトマイスターとは、直訳すると「森の巨匠」みたいな感じになりますかね。
なんか、全然可憐なイメージではないですね。
英語では「Wild baby's breath」というかわいらしい呼び名もあるようです。

これ はゼリーなんですが、他にも各種お菓子やソフトドリンク、リキュールなどに幅広く使われるハーブです。ヴァルトマイスター風味のビールなんていうのもあります。
170503 waldmeister dr oetker

独特の甘く爽やかな香りがあるのですが、これは「クマリン」という桜の葉にも含まれる成分によるものなのだそうですよ。

…と、知っていたかのように書いていますが、なんとわたくし、これまでヴァルトマイスターというのはいわゆる「商標」だと思っていて、どちらかというと「わざとらしい色の得体のしれないもの」と、敬遠していたのです。

まあ、この独特の鮮やかな緑色は着色だそうなので、やはりそれほどファンにはならないと思いますが、あのかわいらしい花由来のものだと思うと、親近感がわきます。

ちなみに、日本では「車葉草(クルマバソウ)」として知られているようです。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/03 08:41 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)